ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

パパ、フランクフルトへ

ついに、この日が来てしまった。

遡ること10日間、
すごい密なラストスパートだった。
荷物の整理に加えて書類手続き作業、親戚や友人と会ったり、
区役所行ったり、病院で薬もらいに行ったり、パソコンの修理したり、
食べたいもの食べたり、ケンカしたり(笑)、エトセトラ・・・。
前日の晩遅くまで、走り続けてた!

空港までの送りを「余計にさみしくなるから。」と、
断り続けていたパパだったけど、
全ての準備を終えた後、ふいにオッケーが出た。

いつもお寝坊さんでなかなか起きれない子供達も、
「パパが行ってしまう!」という危機感か、シャキーンと早起き。
せっかく一緒のリムジンバスでは、寝不足のパパはぐぅぐぅ寝息(笑)。

最後は、私がうっかり(?)一番に泣いてしまい、
ふざけ続けてた子供達が「ママ〜なんで泣いてるのぉ〜?」と言うので、
「ここから先には一緒に行けないから、ここでギューしてさよなら言おうね。」と言うと、
ムスコが、うわぁーん!と泣き出してしまった。
「次にドイツで会うまで、それぞれが頑張ろう!」と、みんなで約束して別れた。

早速、子供達はあと60回寝たらパパに会えると指折り数えてる。
(何回寝たらというのが子供の「時の計算の仕方」(笑))

残されたのは、頼りなーい私だけ。
これから日々の生活のいろんな場面で、
どれだけパパに頼ってたかを痛感することだろう。
自分のことは自分でやるんだよー、子供達よ。
[PR]
by maki2008maki | 2008-04-14 11:03 | (引っ越しまでのこと)
<< 体調崩す。そして、ムスコ6才に。 そして、仕事も終了。 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧