ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

クリスマスマーケット、続き。[食べ物]

さらに引き続いて、食べ物編↓
へ〜こんなのあるんだ〜と、
またしても止められなかった(笑)写真でお楽しみ下さい。
身体に悪そう・・・。
e0128393_6344150.jpg














林檎飴は日本と同じ〜(驚)
ちょっとアレンジものもあるけど。
e0128393_6353044.jpg














ドイツといえば、もちろんブルスト(ソーセージ)!
これはどこで食べてもハズレなし。
e0128393_6383685.jpg














別に何の変哲もない丸ドーナツなんだけど、かわいかったのでパチリ。
e0128393_6392471.jpg














ポテトを丸ごと、写真のような機械に入れて押し込むと細切りに!
それをじゃんじゃん揚げて、山のように積んでました。
熱々美味し〜。
ドイツでは「赤?白?」と必ず聞かれます。
赤はケチャップ、白はマヨネーズのこと。上からドバッとかけてくれます。
e0128393_6401050.jpg














笑顔の焼き栗売りのおじさん二人。
嬉しそうな笑顔ありがとう。
このころには、家族とはぐれていた私・・・。
e0128393_6405598.jpg














焼き栗マシン?なんだこれ?
網袋へ次々と投入。
注目を浴びてた機械でした。
e0128393_6301775.jpg














まだまだ屋台の美味しそうな食べ物はいっぱいですが、
だいたいこーんな感じ。
作りたての熱々を食べれるのが屋台の醍醐味ですね!

おまけで・・・。
こんなクリスマス劇などをやる小さな舞台がありました。
e0128393_642091.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-11-29 06:55 | クリスマスのこと

クリスマスマーケット、続き。[雑貨]

前回の続きでーす。
止められなかった写真たち(笑)を、お楽しみ下さいね。
雑貨編↓
素朴な人形ちゃんたち
e0128393_5545380.jpg


















クッキー型コレクター(?)としては、見過ごせない店。
クリスマス用の他にも、エッフェル塔のような形など多数。
次回は買おうかな。
e0128393_5554899.jpg














木型もいろいろあったけど、何にどうやって使うのかな?
干菓子の型のよう。
e0128393_5562616.jpg














薄いガラスのような素材のオーナメント
e0128393_5573368.jpg














お店もかわいいね。
e0128393_5575787.jpg














アルファベットの木の車。
子供の名前分、買おうかな?
e0128393_5583983.jpg














淡々とマイペースで商売気のない蜜蝋燭やさんのおじいさん。
e0128393_645249.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-11-28 22:10 | クリスマスのこと

クリスマスマーケット始まる

e0128393_702739.jpg

クリスマスマーケット、こっちではクリスマスマルクトと呼んでますが、
正確にはWeihnachtmarktヴァイナハトマルクトと言います。
が、我が町でも始まりました。
一足早く始まった北ドイツに住むbitteさんのマルクトの様子を読んで
いてもたってもいられなくなった、一年目の私(笑)。
初日の今日、早速行ってみました。
本当は幼稚園帰りにそのまま直行しようと思っていたんだけど、
偶然にも仕事が一段落したパパも合流して行くことになり、夕刻にGO!しました。

着れるだけ着こんだ私達を待っていたのは、
普段みることのないきらびやかで賑やかで楽しげな雰囲気!
沢山の人々と美味しそうな屋台の数々。
ドイツ版の「お祭り」。
一気にテンションがあがります。
街中の人たちがこの日を待っていた!と言わんばかりに嬉しそう。
イルミネーションとともにメリーゴーランドもお目見えです。
子供達はこれを楽しみにしていました。
e0128393_6351166.jpg














大人は、お目当てのグリューバイン(スパイス入りホットワイン)。
カップは店によりいろんなデザインがあり、毎年変わるので
集めている人もいるよう。
飲んだ後に返却すると、お金が戻ってきますが、欲しい人はそのまま持ち帰ります。
記念すべき最初の一杯は、素焼きのコップの店で。
この店はクリスマスクッキー付き♪
やっぱり暖まる〜っ。
e0128393_6361161.jpg


















ムスメは綿菓子がどうしても食べたい!と強く主張(笑)
こっちでもあるんですね、綿菓子。
顔よりも大きい綿菓子を、満足そうにほおばるムスメに
通行人のおばさん達は微笑みながら通り過ぎます。
e0128393_6444321.jpg


















ムスコはチョコかけのフルーツが気に入ったよう。
苺のが美味しかった〜
これは、ブドウのチョコかけ。お団子みたい(笑)
e0128393_6402978.jpg














ドイツ名物、屋台の焼きたてプレッツェル。(みんな大好き!)
岩塩かけが基本だけど、珍しいチョコかけを食べてみました。
うーん、プレッツェルはやっぱり塩味に限る!
e0128393_77641.jpg


















初めの印象を写真に残したいと思い、
あまりに夢中になってシャッターを切っていた私だったので、
夫婦ケンカになっちゃいました(苦笑)
夜だし、この人混みだし、小さい子供2人連れだし、
確かに危ないことでした・・・(小さい声)。
そんなことになるくらい、スルーできないかわいいものも見つけてしまい、
いろいろ写真に撮っちゃった(?)ので、
クリスマスマルクト日記、また続くと思います。
よかったら、また覗いてみてね。
今日はこのへんで、おやすみなさい。ZZZ・・・。
[PR]
by maki2008maki | 2008-11-27 06:46 | クリスマスのこと

生イーストでパン作り

e0128393_1482990.jpg

夏の日曜日は公園が定番だったけど、
冬は外にも出れないので、自然とパンを焼くようになりました。
(パンでも焼かないとやり過ごせない!)
実はもう何回も失敗に失敗を重ね(笑)
今回、やっとこさっとこ家族に美味しいと言われるパンが焼けました!
たまたま、あんぱん!!!
e0128393_1485080.jpg














あんこは、おしるこでも食べたくなるかな?と2つだけ持ってきたこしあんの缶詰。
貴重なこしあんをどばっと使ってしまいました。
(もっと持ってくれば良かった〜!)

パンは単純な作業だけど、発酵に気をつかいます。
焼きも前回のオーブンの失敗から、最後にちょこっとだけ焦げ目をつける感じで。
基本的に私はちょっとヨーロピアンな堅めのパンが好きなので、
ハードめなパンをはじめは作っていたんだけど、子供に不評(笑)。
失敗作のせいで余計に硬くて×。
なかなか成功しなくて、簡単に出来るレシピをやけくそ気味で試してみて、
楽しんじゃえ〜!と、子供達にも、好きな形を作ってもらいました。
(ムスコはチクチク細かい作業、ムスメはおおざっぱで、性格が良く出てます・笑)
e0128393_1495158.jpg














これがなかなか子供が好きな感じに仕上がり好評。
今回は、それに、あんこを入れてみたら、大好評!
作るのは何時間かかっても、食べるの3分!
食べてもらえないよりは、嬉しいことですね。

いや〜しかし何回作ったんだろ???
やっとここまで辿り着いた気分。
パン初心者、がんばってます(笑)
日本からホームベーカリーを持ってこなくて
とっても後悔してた時期があったけど、
なくても全然大丈夫!
お手伝い気分にムラがあるけど、子供達もバンバン捏ねてストレス解消〜。
「ドイツ語で何言ってるのかわかんないのよぉ〜」だとか
「本当は言いたいことあるけど、すぐにドイツ語が出てこなくてくやしい〜」だとか
私も思いきりバンバン捏ねます(笑)
子供達も日頃の何かを、ここでぶつけて欲しいです(?)
e0128393_1505362.jpg


















ドイツでは生イーストがスーパーでも気軽に買えるので
これを使っています。(匂いがすごい・・・)e0128393_1513731.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-11-24 01:55 | パン作り、お菓子作り

まっくろ林檎ケーキ

こう寒いと気軽に外にも出たくなくなります。
先週は、ムスメが咳がひどく、幼稚園を休んでたのもあって
おうちでゆっくりおやつのケーキでも作ろうと思ったら・・・
うっかりまっくろけっけ(苦笑)
e0128393_1121574.jpg














あ〜あ、やってしまいました。
むかーし母から教わったレシピで、私が思い立って作れる程簡単なはずなんだけど。
その理由は、ドイツのオーブンを使いこなしていないんです!
説明書が読めないので、適当に使ってます。はい。
ダイヤルがいろいろあって、以前冷凍ピッツアの箱に書いてある通りに
最後に写真のような扇風機の羽根のようなマークで最後焼いたら
こんがり焼けて美味しそうだったので、
今回も同じようにしてみたら・・・思いきり真っ黒(笑)
きっとこのダイヤルは短時間で焦げ目をつけるものだったんですね・・・。
e0128393_1141783.jpg














まっくろなケーキを見て、「ぎゃ〜まっくろ!いらなーい!」(笑)などと言ってた子供達。
表面だけのこげこげを取り去ったら、とっても美味しかったので
3人であっという間にたいらげてしまいました。(パパの分なし)
ヨーグルトが入っているので軽くしっとりしています。
次こそは!(そんなのばかり・・・)

他のダイヤルの使い方は、まだ謎・・・。
知ってる方、教えてください・・・。
[PR]
by maki2008maki | 2008-11-24 01:14 | パン作り、お菓子作り

雪、降りました。

e0128393_2249613.jpg


















朝、目が覚めると・・・雪がうっすら積もっていました。
(ほんとにうっすらだったけど)
11月に初雪。
子供達は大喜び。大人は焦る(笑)。
さっっすがに今日は寒かった!
帽子、手袋がないと外にいられないし、
屋台で買った熱々のpommes(ポテト)もソーセージもみるみる冷たくなっていく〜。
ダウンジャケットにふかふかの暖かいUGGブーツにジーンズをインしても寒くて、
外にいられなくなって屋内に駆け込む。
これからの防寒をどうしていいのか、真剣に心配になりました。
これにプラスタイツ?スカート?カイロ???なに???
3年前の同じくらいの時期に旅行で来た時も、とても寒くて、
当時1歳、3歳の子供達は外に出るなり、
寒すぎて「痛〜い!」と泣き出してしまったことを思い出しました。
今日も回りのドイツの子供を見ると、その時に見た光景と一緒で、
スキーウエアですっぽり(笑)。
少し大きくなった子供達は泣かずに「スキーする!」と張り切っていましたが。
冬はまだまだ始まったばかり・・・。
初雪と寒さにアワアワする、私でした。

クリスマスマーケット、いよいよ来週からスタート!
ここで飲むグリューバイン(ホットワイン)を心の支えに(笑)
なんとか頑張りたいと思います。
e0128393_22495865.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-11-22 22:51 | 生活あれこれ

ドイツのハーブティ

e0128393_1919290.jpg

以前に子供の咳のハーブティを飲ませた、と書いたことがありましたが、
ドイツでは本当にいろんな種類のハーブティがあります。
スーパーでも薬局でもオーガニックショップでもどこでもいろいろ。

ドイツの病院は午前中の2時間くらいしか受付してなくて、
あまり頼りにならないので、
病院にかかる前に、まずはこういったハーブティを飲むみたい。

↓大人の風邪には、風邪用がやっぱり効くと言って、
友人はこれで風邪を治していました。(スーパーで買える)
朝のハーブティ、夜には夜のハーブティもあります。
e0128393_191929100.jpg














咳が出ると咳用のハーブティ、頭痛には頭痛用のハーブティ、などなど。
箱のデザインも、身体の器官のイラストでわかりやすい(笑)
↓右は腸に良いお茶。下痢の時のほうじ茶のかわりに。左は子供用。
e0128393_1920448.jpg














日本にいる時の妊娠授乳期に、南ドイツのマリエン薬局という老舗薬局のハーブティを
飲んでいたことがあります。
妊娠授乳期だけでなく、普段でも良い、リラックスのためのブレンドハーブティ。
薬効成分も豊富で美味しく、香りも良くて、とても良かったんだけど、
普段飲むには、かなり高価。(一袋4000円前後!)
それでも自然派の方たちの間では、けっこうな人気ぶり。
せっかくドイツにいるならと、購入計画をたててたのに、
これは日本向けのオリジナルブレンドで、ドイツで同じものは買えないことが判明(涙)
袋の表示見て、似たようなハーブブレンドを探してみました。
(名前は妊婦さん用ブレンドだった・笑)
袋のデザインも日本のそれと似てる感じ!? 7.5ユーロ(約1000円)。
ちょっと試してみようと思います。
ハーブティを扱っているアポテケ(処方箋薬局)で、購入。
ドイツにはハーブの専門医もいるというウワサ。
e0128393_19205157.jpg














子供と一緒に飲むのはカモミールティー。
優しい香りと甘さが、美味しく飲みやすいし、リラックス効果もあり。
風邪の時も、しょうがやはちみつ入れたりと万能選手。
↑右がカモミールティー。左がブレンドハーブティ

わかりやすく香りを楽しむフルーツティも好き。
やっぱりティーバックじゃないものは、自然な香りが良く、幸せ気分。
カフェインレスだから、夜でも子供でもオッケーなので、一緒に楽しめます。
ドライフルーツがお湯でぼよ〜んと膨張して生っぽくなる様子も、
自然な香りも、子供と楽しめます。
こういう冬の楽しみを、最近ひとつひとつ地味〜に増やしています。
(他に何かおすすめあれば教えて欲しい!)
↓ドライフルーツ入りのハーブティはドラッグストアのROSSMANNにて。
奥が林檎茶(角切りドライ林檎が入ってお気に入り)
e0128393_19211636.jpg


















日本でも漢方や針灸などで、身体の調子を整えてきてたので、
ドイツではハーブティやホメオパシーなど、
なるべく自然な感じで体調管理したいなーと思います。
それには、もちょっと勉強しないといけませんが・・・。

余談ですが、
子供達の行っている幼稚園では「帽子&靴下」にうるさく、
してないと注意されます。
すぐ靴下を脱ぐクセがあるムスメに「履かせてください!」と言われました(苦笑)
寒いのでね〜。風邪などの予防策みたい。帽子&靴下は特に大事なよう!
街でも年配の人などに注意されるらしい。
みなさまも風邪などひかないように!
[PR]
by maki2008maki | 2008-11-19 19:26 | 食べ物、飲み物のこと

日本のパンのカフェ

この日曜日は、お菓子を作る気分でもなかったので
おやつを買いに行きました。日本のパンを(笑)
e0128393_34083.jpg

「パティスリーiimori」の2号店。カフェも併設。
お店は小さいけど木造でお洒落な感じ。
シャンデリアとアンティークの家具。
看板の手書きメニューには「anpan」「meronpan」などと書いてあり、不思議〜(笑)

e0128393_3404010.jpg














写真のように、なーんの変哲もない普通のルックスだけど、
クリームパンのクリームもバニラビーンズ入りの美味しいカスタードだし、
メロンパンも外側がサクサクで美味しかった。
あんぱん、クリームパン1.8ユーロ、メロンパン1.5ユーロ。
ご近所さんとの共同購入で定期的に日本のパン(ドイツの他の町から)を買っているので、
あまり買いに出かけることはなかったけど、
わざわざ買いに行ってみて良かった〜。

なによりも驚いたのは、店内にいる人たちがドイツ人だらけだったこと!
「ツヴァイ(二個)カレーパン」という注文の声も聞こえてきます。
カフェスペースには若めの大人の男女や、赤ちゃん連れがくつろいでいて、
全体の雰囲気がとても格好いいんだけど、日本のパンを食べてるのが可笑しい。
休日のおくつろぎ&楽しそうな人達にカメラを向けることが出来なくて
こ、こんな写真に・・・。なんだかわからないですね。
e0128393_3405823.jpg














日本のパンが現地の人にお洒落に受け入れられてるのを見るのは、
嬉しいことでもありました。
日本のパン、がんばれ〜。

e0128393_3435745.jpg














↑大好きなドイツ(?)のケーキ「アップルシュテューデル」もあり、
美味しかったです。
[PR]
by maki2008maki | 2008-11-18 03:32 | お気に入り

St.Martinの提灯行列

e0128393_1125326.jpg

昨日11月11日は、St.Martinの提灯祭りの日。
その昔、St.Martinさんという人が、
貧しい人々に自分の衣服と食べ物を分け与えたという話から
St.Martinさんを讃えるものらしい。
ちょうちん(Laterne)は、人の温かい心の灯りなんだそう。
夕闇がせまり暗くなった頃に、子供自作のちょうちん(Laterne)を持ち
みんなで町を練り歩きます。
この日のために、幼稚園では子供達がせっせとちょうちん作成をしていて、
いざ!本番だー!という感じ。

今通っている幼稚園には教会があるので、
そこへ、夕闇せまる午後5時に集合。
初めて教会の中へ入ると、ステンドグラスが美しいシックな木造り。
e0128393_11262365.jpg


















St.Martinさんにちなんで、クラスでは事前に生徒全員の家庭から
新品の日用品を一つずつ提供し合って作った
プレゼントボックスを作りました。
世界の恵まれない子供達へのクリスマスプレゼントだそう。
これの贈呈式(?)や、St.Martinさんの劇や、
「分け与えることは、愛である」という内容の朗読が行われました。
今回は近所の日本人幼稚園との共同イベントだったので、
ドイツ語&日本語で内容が理解できました(笑)

教会を出ると、提灯の中に仕込んだロウソクに火をつけて
親子でぞろぞろと幼稚園周辺を歩きます。
提灯行列とても幻想的でキレイ。
暗すぎて写真が撮れなかったのが残念・・・。
風が吹くとロウソクが消えてしまって、何度もつけなおす作業が大変でした。
しかもムスメは振り回すし(危!)
そんな子のために、消防車や消防署員が沢山いるのかと思ったら、
本当の理由はこれ↓でした。ファイヤ〜。
寒かったので暖まりました。大晦日を思い出したのは私だけでしょうか〜?
e0128393_23363430.jpg















先生達がグリューヴァイン(ホットワイン)や軽食を販売。
子供達には人の形をしたパンが配られました。
大きいので、これ一つで夕食いらず(笑)
e0128393_11283050.jpg


















帰宅して再度Laterneに火を入れて、ろうそく代わりに楽しみました。
ウチの子のクラスは魚の形のLaterne。
本当はまあるい球体がスタンダードだけど、おばけや筒型などいろいろありました。
これを専用の棒につけて、釣り人のようにLaterneをつるします。
e0128393_11291851.jpg














夜が長くなってきて、外で遊ぶ機会が減ってしまったけど、
子供達も楽しそうだった11月のイベントでした。
[PR]
by maki2008maki | 2008-11-12 11:30 | 郷に入れば

出張ヘアカット

e0128393_19164490.jpg














実は、こちらに来てから、
私と子供達は、まだ一度も美容院へ行っていなくて髪の毛伸び放題〜。
日本を発つ直前ギリギリにカットしてもらっていた私だけど、
いよいよごまかしも収拾もつかなくなって、すごーーーい状態に(笑)

特に海外ではヘアカットしてもらうのに、すごく悩んでしまいます。
日本人の黒髪は外国人にとって、どうもカットしにくいらしいし、
細かなニュアンスを伝える語学力も不足してるし(自分が)、
日本人相手のところは高いし混んでるし、エトセトラ〜。
一度、うちの夫が現地の人が行くところ(お洒落な美容院だったんだけど)で、
ざんぎり頭にされて美容院から出てきた時には、
かける言葉すら出てこなかったこともあり(笑)、
二の足を踏んでいました。

で、今回、思い切って
家まで来てくれる日本人の美容師さんにお願いしました。
来てもらえるならと家族全員分。

当日訪れたのは、穏やかでかわいらしい雰囲気の女性の美容師さん。
こちらにきて13年らしい(3年の予定が13年!)。
もちろん腕も良いのですが、その佇まいの良さに子供もすっかり安心して、
あれこれ話しかけていました。
ムスメは特に気に入ったようで、
「ママ、りんご切って!○○さんにあげたいから!」とまで言われたり(笑)
腕だけでなく、そういう安心させる空気とか細かい気遣いがあったりするから、
みんなに愛されて、
ずっとずっと続けていられるんだろうなぁーと思いました。

ウチは特に小さい子供達がいるので、
出張ヘアカットサービス、とってもとっても助かりました。
家族全員さっぱり!
髪の毛ひとつで、気持ちもリフレッシュできました。
[PR]
by maki2008maki | 2008-11-10 19:17 | 生活あれこれ


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧