ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

おたんじゃうびケーキ

e0128393_6103650.jpg

















初めて焼いたスポンジケーキは、自分のバースディケーキになりました(笑)。
子供達と一緒に作れたので、良い思い出。
ムスメは小麦粉のカシャカシャやる器具がお気に入りな様子。
私がそうであるように、ケーキ作りの空間や匂いや笑い声などが、
子供にとって、幸せの記憶になってくれたとしたら、とても嬉しい。

ドイツの生クリームはそのまま泡立ててもコシがないので、
「SAHNEFEST(ザーネフェスト)」という粉末を混ぜます。
それでもなんだかダラッとしたような粗い感じになってしまいます。
日本のようにきめ細やかでしゃん!として厚みあるクリームはないんです(涙)
だからなのか、ケーキやさんにも、ショートケーキみたいな
生クリームたっぷりケーキは、あまり見かけません。

中身には、(苺の季節じゃないので)苺の缶詰というのを使ってみました。
生とジャムの間くらいでアッサリ味。(↓写真左端)
トップにはフランボワーズ。
e0128393_6331151.jpg














これはこれで、とても美味しかったけど、
やっぱりスポンジケーキは、
「スポンジ&フレッシュ苺&生クリーム」の
黄金のハーモニーに勝るものなし!

ムスメと一緒に、ロウソクと焼いたアーモンドスライスを飾ったら
ぐっちゃんぐちゃんに(笑)
e0128393_611388.jpg


















ドイツ人は妻の誕生日にも休みをとるそうで、
ドイツ人じゃないけどパパも休みをとってくれました。恐縮です。
子供達からは私の似顔絵と工作物をもらいました。
ムスコの「おたんじゃうびおめでとう」(笑)。かわいいので訂正せず。
e0128393_6122235.jpg














今朝はめずらしくさっさと身支度を済ませたムスメの
「ままのたんじょうびにままがおこるとたのしくなくなるから
たのしいたんじょうびにするために、よいこにするの」という
突然の一言にびっくり。寝るまで何度かリピート。
その気持ちがなによりのプレゼントだったかも。(いつもよい子でいてね)

メッセージくれた方、ありがとう!!!
朝起きてとってもとっても嬉しくて、
良い気分で一日を過ごすことができました。
本当に感謝です。
[PR]
by maki2008maki | 2008-10-29 06:23 | パン作り、お菓子作り

サマータイム終了

e0128393_1915989.jpg














サマータイムが終了しました。
日曜日、起きたら時間がズレてるという初めての経験。
テレビや街の時計はいいけど、家中の時計をセッセと一時間戻す。
感覚的に一時間前に戻り、やりなおしてる気分。
得した!?
間違える人、いないのかな?
これからは日本時間マイナス8時間ですよー。
お間違えなく。

週末は驚くほど暖かくて晴天。
街には毛糸の帽子の広告塔が出現。

今日はしとしと雨で寒い〜。
天気予報では今週は雪マークまであったって!
サマータイムが終わると、一気に冬に突入。
ついに、この日が来ちゃった。覚悟!

子供達は鼻ずーるずるの、咳ごほごほだったので
子供の咳に効くという熱いハーブティを飲ませました。
治りますように!
e0128393_192541.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-10-27 19:03 | 生活あれこれ

プラハへ(おまけ)

e0128393_6444978.jpg














デコレーションクッキーをよく見かけました。
下のお家クッキーはクリスマスまで日持ちするもの。
e0128393_6451519.jpg














今回の旅一番の行列だったお菓子はコレ↓
なんだろう?わっかのケーキみたい。
熱々をほおばり、とっても美味しそうだったけど、行列に並ぶ時間なし。
食べてみたかった〜
e0128393_6364375.jpg
e0128393_6371538.jpg
e0128393_6392392.jpg








































寒いのにアイスカフェを良く見かけました。
たまたま入ったところは少しうらぶれた感はあるものの
おばあちゃん達がお茶してて、話しかけてきたりとアットホーム。
奥には子供の遊びスペースがありました。
古くささとキッチュさがチェコっぽい!?
e0128393_6402072.jpg
e0128393_6404567.jpg































名物グラーシュというビーフシチュー。
煮込み料理、美味しい!
ふわふわな白い物体は蒸しパンの「クネドリーキ」。
チェコ料理にはかかせないつけあわせ。
e0128393_6413644.jpg














あと、揚げ物とかに
大量のマスタードと大量のホースラデッシュがついてきます。
この量!どうするの?って感じでした(笑)
[PR]
by maki2008maki | 2008-10-22 06:46 | ○チェコへ

クルテクとシュベイク

e0128393_5573499.jpg














「クルテク」は、チェコの絵本に出てくる、大好きなもぐらキャラ。
幸せなことにプラハの街中にクルテクが溢れていました!
おもちゃやさんやお土産やさんはもちろんのこと、
文房具やさんや、スーパー、地味〜な靴下やさんに至るまで必ずいらっしゃる(笑)
どうしても目がそっちへ行ってしまい、新たなものを見つけると
ついには子供までが、私に教えてくれるようになっていました。
パパは半分あきれていました。
Tシャツを買うにも「オレはいらない」と。(あたりまえか)
そんなこんなで、冷静さを失った私は、気付くとこんなに(笑)
e0128393_559825.jpg














初めて、自分の為にぬいぐるみを買ってしまいました(ホテルにて)
e0128393_625545.jpg














冬の絵本も買いました。
クルテクが雪だるまと友達になったけど、どんどん溶けていくので
アワアワしながら一生懸命助ける、というお話。
どっかで絵本を見かけたら見てみて下さいね!
絵のタッチがなんとも素敵。
e0128393_601553.jpg














「シュベイク」はチェコの小説に出てくる兵士。
小太りの憎めないキャラ。
クルテクほどじゃないけど、さりーげなくグッズを見かけました。

マトリョーシカ(最後の小さいのは手抜き?)と楊枝入れ。
e0128393_653967.jpg
e0128393_661132.jpg



























作者が通い詰めていたビアホールもあり、
そこではコースターからなにもかもシュベイクだらけらしい。
お店入り口↓おじさんおじさんしてますね。
e0128393_6738.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-10-22 06:16 | お気に入り

プラハの子供劇場

e0128393_458947.jpg

















minor劇場はその姿が見えた時から、楽しい気分になりました。
看板や入り口の人形もイラストも、不思議で可愛い。
ここは地元の親子が観に来る劇場のよう。
e0128393_4595100.jpg
e0128393_501297.jpg
e0128393_505215.jpg












































あわてて買ったチケット、人形劇だとばかり思ってたら
人形の出てこない普通の劇(子供向け)らしく、はじまるまでどんなのか不安でした。
穴蔵のようなビアホールから劇場に入ると、カラフルな装いの親子が沢山。
女の子はかわいいスカートをはいておめかししてる子(日常着?)と、
カラータイツのママが多く、うきうきと楽しげな様子に安心しました。
人形が出てこなくても、多分、面白いに違いない!と。
e0128393_524120.jpg
e0128393_5152096.jpg



























案の定、とっても可愛くてキッチュで面白く、
ムスコもムスメも身を乗り出して観ていました。
チェコ語がわからなくても、楽しんでるようで
「何だかわかんないけど、面白いね!」と大笑い。
その楽しげな様子が楽しかった(笑)
パパだけは、運転疲れか、チェコビールのせいか、ぐーすか(笑)
途中、客席から登場待ちの出演者にやさしく起こされてました。
↓ケーキをかぶった人が出てきたり・・・
e0128393_542063.jpg














こんな可愛い劇場で、楽しい劇を気軽に親子で観ることができるなんて
プラハの子供達がうらやましい。
今度は本当に人形が出てくる人形劇も観てみたいです。
[PR]
by maki2008maki | 2008-10-22 05:06 | お気に入り

プラハへ

e0128393_645924.jpg

















憧れだったチェコのプラハへ行きました。
車で5時間半くらい。
高速道路の途中、チェコに入った途端に高速料金が発生するので、
国境のサービスエリアで料金を支払い、ステッカーを窓にぺたり。
駐車しているトラックが、なんだか垢抜けないデザインに変化していたので
あぁ、チェコに来たんだなーと実感(笑)
↓ステッカー(ないと罰金ですよー)
e0128393_634952.jpg














延々と畑道だったのが、プラハの街に入ると、荘厳な建物と石畳、そして沢山の人、
と風景が一転。
中世からのゴシック建築の中を、赤とクリーム色のトラムがひっきりなしに行き交う。
この建物とトラムの組み合わせが、素敵に映りました。
e0128393_625022.jpg

いつものように、まずはホテル周辺をぶらーり。
古い宮殿のような石造りの建物は
窓枠やドアなど細部を見れば見るほど凝ったつくりで、街歩きが楽しい。
そして、想像以上に人が多く、英語が通じることにびっくり(本当はチェコ語)。
中央駅はこんな感じ↓
e0128393_671530.jpg














郵便局には、記念切手専用売り場というのがあるので行ってみるとclose。
局の人に聞くと、「理由は知らないけど、今日は閉まってるね」と、呑気な返事。
ショーウインドーだけ見て泣く泣くあきらめました。残念。
チェコは可愛い切手が沢山あるのです〜。
郵便局↓
e0128393_682479.jpg














チェコで盛んな人形劇のチケットを買いにminor劇場へ。
翌日は満席だったので
あと30分で始まるというチケットをあわてて購入。
時間まで、近くのビアホールでビールと食べ物をつまみ過ごす。
チェコといえばビール!
というくらい美味しい(ホップをふんだんに使うらしい)のですが、
ビアホールにも特徴があって、だいたい洞穴みたいなつくりで天井がドーム型。
ビールを流し込み、そそくさと劇場へ戻ると、
ほの暗いビアホールとは対照的に、カラフルな洋服の親子で溢れていました。
劇もとっても可愛くて面白く
親子で楽しい時間を過ごせました(この話は、また別で)。

2日目は、朝からプラハ城へ。
お城の入り口では楽団が青空演奏。
プラハの街の景色を眺めながら聞いた「モルダウ」の曲、素敵でした。
プラハ城の敷地内の大聖堂には、アールヌーボー時代の有名な画家ミュシャの
素晴らしいステンドグラスがあるらしいので、
楽しみにしてたのに、なぜかこの日だけ午前中はclose。
うーん、またしても残念〜。
↓大聖堂をバックに、動きが止まるムスメ?この中にステンドグラスが・・・。
e0128393_6107100.jpg


















カフカが一時住んでいたという家がある小径を通り、お土産を買いつつ、カレル橋へ。
街を歩けば音楽がいたるところで流れ、劇場では劇が常に観られ、
無数の彫刻が出迎える、芸術の街だなぁーという印象。

有名な仕掛け時計を大勢の人々と待って見たけど、
何が仕掛けかわからないくらい(苦笑)あっさりでガクッ。
いやーやはり観光ポイントは人がすごい〜。
子供達は石畳の道をよくがんばって歩きました。
e0128393_6113983.jpg














がんばったご褒美に、と文房具屋さんとおもちゃ屋さんへ。
レダ(チェコの有名なイラストレーター)のカードが20円くらい、
塗り絵帳は80円くらい。
子供にとって街歩きはキツイものだけど、
ちょこちょこ寄り道しておもちゃなどを見れるので、休憩になってたかな?(多分)。
あやつり人形は、お店の人が上手に動かしてくれたりしてるので、子供達は釘付け。
日本でも良く見かける木の動物おもちゃや、あやつり人形、
私が大好きなクルテク(もぐら)グッズ、木で出来たコマや、
いろんな仕掛けおもちゃ、マトリョーシカが、市場にも沢山溢れていました。
e0128393_6125188.jpg














寒かったのでホットワインを注文したら、こんなグラスできてびっくり(笑)
e0128393_6433119.jpg



















パパと子供達がホテルで休憩している間、
私は雑貨屋さんやデパートスーパーなどを見て回りました。
デパートなど、全体的にくたびれた感じがあるものの、
中には独特のかわいいものもちらほら。
帰り途中でチェコ独特のキュビズム建築にも出会いました。
中を覗くと、照明も美しーい!
e0128393_6134528.jpg
e0128393_6142029.jpg



























ダンシングビルという名前の建築も↓うーん名前の通り!
e0128393_615650.jpg


















ホテルに戻ると、3人はホテルのバーに居ました。
パパはビール。
ムスメは買ってもらったジクソーパズルを黙々と制作中。
ムスコはおもちゃのカタログを真剣に見ていて、
それぞれの時間を過ごしていました。ホッ。

3日目は日曜日なので、
蚤の市をぶらぶら見てから、また車の旅。

もしも次に来たら、郵便局と教会のステンドグラスはもちろんのこと、
古切手屋さんと古本屋さん、古道具屋さんにも行きたいな。
もう一度行きたい、魅力的な街でした!

クルテクとシュベイク→
子供劇場のこと→
[PR]
by maki2008maki | 2008-10-21 06:27 | ○チェコへ

秋色プリン

e0128393_5113781.jpg














かぼちゃの大きいのがでーんとあったので、
かぼちゃプリンを作ってみました(もちろん初めてで)。
普通のプリンよりも、黄金色がこっくりとして秋っぽい感じ。
むかしむかし、母が作ってくれたのを思い出しました。
今日は一日中雨がしとしとで寒かったので、なんだかあたたかい気分に。
できたての熱々の味見が一番美味しかった!

かぼちゃどーん↓
e0128393_5154230.jpg


















今、ドイツは秋休み時期。
子供の幼稚園は休みではないけど、一週間、二週間とお休みの学校がほとんど。
いつもの毎日と、ちょっとだけ違う町の空気。
うちも秋休みと称して、明日からプラハ(チェコ)へ小旅行へ行ってきまーす。

今まで画像が重くて迷惑かけていました!
今回は小さい(軽い)はずですが、いかがでしょうか?
[PR]
by maki2008maki | 2008-10-17 05:17 | パン作り、お菓子作り

古いボタンとスタンプ

e0128393_3283578.jpg

再び、蚤の市へ。
前回とは違う場所。
今回は「Trodel」と付いていたので、「古道具」のFROH MARKT(フリーマーケット)。
人気もあまりなくひっそり(笑)。
みんなのやる気もいまいち。
おかげで気負いなく、ぶらーっと見れました。
ボタンよりも台紙が気に入って購入した、ボタンセットは、
2枚で1ユーロ。
昔の子供スタンプは5ユーロを3.5ユーロにまけてもらった。
e0128393_3285620.jpg

[PR]
by maki2008maki | 2008-10-13 21:36 | 生活あれこれ

チェリーのパウンドケーキ

e0128393_325567.jpg

ドイツに来てから初めて作ったお菓子。
チェリーやアーモンドプードル(こっちは皮付きを粉にしてるので茶色い)やバターなど、
日本で買うよりも安価で嬉しい。
日本では仕事をしてて、なんだか毎日全力疾走でバタバタしてたので、
日々の食事作るのと子供の世話で精一杯。
お菓子好きのくせに、お菓子を焼いたりは一切してませんでした。
(すぐ買いに行けたし、ね)
でも、いつかやろう!と、型とお菓子の本は、好きで買い集めてたので、
今、やっとそれらが活躍する時がやってきた〜!・・・のかな?

今回のは記念すべき(?)一作目で、へたっぴいだけど、
これからこれから。
記録として残しておきます(笑)
[PR]
by maki2008maki | 2008-10-12 17:51 | パン作り、お菓子作り

市場でアーティチョークとロマネスコ

e0128393_14392173.jpg

















毎週1、2回、決まった場所で、マルクト(=市場)が開かれます。
こちらに住んでる方には驚かれると思うけど、実はまだ行ったことがありませんでした。
なんと子供達の方が私よりも早く体験。
幼稚園のクラスみんなで電車に乗って、マルクトへ行ったのです。
とーっても楽しかったようだったので、
今週は私を案内してもらいました(笑)

二人で意気揚々と「この階段を上るんだよ」だの、「ここを曲がると○○の店がある」だの、
一生懸命思い出しながら教えてもらうと、賑やかな市場が現れました。
e0128393_1441397.jpg

















今回の場所は週に一回。
並べ方のせいなのか、どれも美味しそうに見えて、ついつい買いすぎてしまいそう!
日本では珍しいアーティチョーク(アーティショッケ)や、
ロマネスコ(カリフラワーの仲間)を買ったり、
こっちにきて初めて花なんかも買ってしまいました。
(今回の紫陽花や無花果などの、濃い紫と黄緑の組み合わせが、大好き)
果物やさんでは葡萄を一房、花屋さんでは薔薇を一本ずつ、子供達にくれました。
こちらのお店は、どこも子供サービスが良いのです。
ニコニコ顔のうちに、カリーブルスト(人気のカレー味のソーセージ)の行列へ(笑)
子供サービスありがたい!おかげで気軽に子連れで来れます。
もっと早く行けば良かった〜
現在も、引き続き、幼稚園は午前中だけなので、
お昼ごはんがてら、毎週マルクトに食べに行くのも良いかも。
平日の昼間なのに、働いてる感じの大人の男性も沢山いて(なんでだろ?)おどろきでもありました。
e0128393_1442261.jpg

















アーティチョーク(真ん中下)は丸ごと茹でて、一枚一枚はがしながら
オリーブオイルと塩につけて、
ロマネスコ(左下)はブロッコリーと同じように、いただきました。(味はカリフラワー)
いつもと様子の違う食材が食卓にあるだけで、
みんなの気分がかなり盛り上がりました(笑)
オレンジは子供のリクエストで3種類。どれも甘く、日本のみかんにそっくり。
梨はNASHIというのを買いました。(日本の梨と同じよう)
e0128393_14433561.jpge0128393_1444730.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-10-11 14:48 | 食べ物、飲み物のこと


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧