ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

蚤の市

e0128393_5171848.jpg

















土曜日に、こちらへきて初めて蚤の市に行ってみました。
毎週土曜日、川沿いで開かれてる蚤の市。
この日は天気も良く、暖かだったので、沢山の人出。

残念ながら、今回の蚤の市では、
欲しいものを見つけられなかったけど(けっこうがらくた?)、
来てる人々を見てるだけで面白かった。
人だかりスゴイ!と思うと、え〜っ、衣類の店〜?
取り合うようにして見て、山ほど買っている。
だいたいが、大きなエコバックを一杯にして歩いている。
あるおじさんのバックは鍋などの金物でいっぱいだった。

うーん、迫力。リサイクル精神の一端を見た感じ。
もう少しかわいいものが売ってるといいんだけどなぁ・・・。
景色の良いところを、のんびり散歩できたから良しとしましょうか。

*写真は、唯一かわいいかった、ブリキのおもちゃたち。
[PR]
by maki2008maki | 2008-09-30 05:17 | 日帰りでお出かけ

簡単パンキット

e0128393_4564750.jpg

















焼きたてのパンを簡単に作れるキットを見つけたので、試してみました。
容器の周りをぐるりと開けた途端に、ぷくりとはみだしてくる生地。
くるくる丸まった生地には丁寧にミシン目が入っていて、手で切れます。
工作をしてるみたい。
e0128393_4574784.jpg

















三角形に切り取った生地を、くるくる丸めてオーブンで焼くだけ。(子供作)
e0128393_4585896.jpg

















あっという間に、焼きたてクロワッサンのできあがり〜
もちろん本当に美味しいクロワッサンにはかないませんが、
子供達と一緒に楽しむのに最適!
なんの手間もかけずに、焼きたてパンを作ったような気分を味わえます(笑)
他にチョコクロワッサンやプチパンもあり。
焼いてから時間をおかずに食べるのがグート!
日本にもあるのかな?e0128393_4593732.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-09-30 05:00 | 食べ物、飲み物のこと

キノコ

e0128393_22272.jpg

















ある日突然、パパが写真のようなキノコを持って帰ってきてびっくり。
見たこともないキノコ。
会社の庭(?)に生えてるのを、ドイツ人がせっせと取って持って帰り食べるらしい。
日本人は何も知らずに踏んづけて歩いているらしい(笑)
話には聞いていたけど、こんなにコワイくらい立派なキノコとは思わなかった。
言われた通りにスライスして、松の実とオリーブオイルとバターで炒めてみる。

「お、美味しい〜っ」

シンプルな調理法ながら、キノコの美味しさが生きてる!
こんなコワイキノコが、こんなに美味しいなんて・・・。
キノコ嫌いのムスメまでもが、バクバク食べてた。

これを食べたら、もう踏んづけられないはず〜(笑)

e0128393_222759.jpge0128393_225157.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-09-29 02:04 | 食べ物、飲み物のこと

レインバブーシュカ

e0128393_1465172.jpge0128393_1471569.jpg















































いつかのブログで、
レインバブーシュカをかぶったおばあさんが素敵だったと書きましたが、
こんな感じのものです。(↑日本で購入)
その後、雨の日に何度か、おばあさんがかぶっているのを見かけました。
だいたいいつも、年配の上品そうなおばあさん。
先日、ストラスブールへ行った時に、デパートの入り口付近で売っているのを発見!
まだまだ現役(笑)
嬉しくて3つ買ってしまいました(↓)。
必ずや水玉!?
e0128393_147418.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-09-29 01:48 | お気に入り

謎の木の実の正体

いつもと違う道を通ったら、栗地帯に突入。
ちょっとイガが日本で見るのと違うけど、中身はまさしく栗!
風が吹くとイガと共にコンコーンと落ちてきて、ひゃーと逃げました(笑)
(追記:栗じゃなくてマロニエだそうです!)
e0128393_18324821.jpg

以前「ヘーゼルナッツ」や、「ピーカンナッツや胡桃」のことを書いたけど、
ひとつ、なんだこりゃ!という木の実があって↓(コレ)、
ずっと謎でした。
e0128393_18194718.jpg

















スーパーでこの木の実をデザインに組み込んだお菓子を発見して、見てみると・・・
正体は「アーモンド」。
てっきり桃の種かと・・・。
杏の種なんですよね〜確か。(杏仁豆腐の杏仁はアーモンドのことよね)
(追記:↑杏仁とアーモンドは別物でした〜。お間違えなく!)
こんな殻に包まれてるとは知りませんでした。
殻の中には見慣れた姿のアーモンドが、入ってますよ〜。

リスちゃん、やっと撮れました↓(超望遠レンズで〜)
e0128393_18333748.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-09-25 18:25 | 食べ物、飲み物のこと

暖房稼働

e0128393_1817564.jpg

















数日前から、吐く息が白くなったと思ったけど
そのまま継続して寒い!
ついに家の中でも暖房を稼働した。
ヨーロッパでよくある、お湯が巡回するタイプで
廊下やトイレなどありとあらゆるところに付いているから
家中どこへ行っても、暖かーい。
ほのかだけど独特の香りは、
若かりし時に行った冬のヨーロッパ旅行を思い出したりした。
これを日常のものとして、今こうして生活してる不思議。

そして、昨日はついに、親子でダウンジャケットを着て出かける(笑)。
「今年は夏が以外と長かったよ」と聞いた後で、
「寒くなるのも早いよ」と聞く。
それって夏から急に冬!?秋よ〜どこ行った〜?
今から冬仕様で、この先どうなるの?という感じです・・・。
[PR]
by maki2008maki | 2008-09-22 18:17 | 生活あれこれ

食べるどんぐり!?と、胡桃の果実

e0128393_1755870.jpg

e0128393_1834534.jpg

















スーパーに売っているのを見て「どんぐり?食べるの?」と思ってしまった!
割ってみると「ピーカンナッツ」でした(笑)
まるで大きなどんぐりみたい。
ピーカンナッツはヒッコリー(Carya illinoensis クルミ科カリア属)の食用木の実。
よくナッツ入りのケーキやパンなどに使われてます。

一緒に胡桃なども買って、
リスの形がかわいいからと、大昔に買ってた
胡桃を割る器具(挟んで割る)も出してきて、
テーブルに置いておいたら、
子供がナッツ割りに、はまった!
来る日も来る日も割り続け、
自分では少しも食べずに、人に食べさせる(笑)
割るのが相当楽しいらしい。
他にもヘーゼルナッツ(これは拾わないで買ったやつ)や、
見たことないナッツもあったけど、
ピーカンナッツが一番甘くて美味しかった。
e0128393_17585995.jpg

















うちのすぐ目の前に、胡桃がボトボト落ちてるので
見上げると胡桃の木。
果実のようなものに包まれてる姿を初めて見ました。
こんな風になっているの、知らなかった・・・。
数日前、幼稚園帰りのムスコのすぐ近くをかすめてコーンと落ちてきた!
頭に落ちなくて良かった〜
車も間違って駐車したら、落ちてくる実で大変なことになりそう。
e0128393_175895.jpg

















ウチは今、このようなナッツの殻の残骸だらけです・・・。
そうじが大変・・・。
e0128393_1802922.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-09-22 18:02 | 食べ物、飲み物のこと

新ワインのにごり酒

ドイツでは「フェーダーバイザー」(Federweisser)といって、
新しいワインを発酵途中で飲むにごり酒がある。
ワインの産地ならではの飲み物。
9〜10月にかけての短い期間だけ出回るとあって、
けっこう人気みたい。
つい先日、やっと近所のスーパーで見かけるようになったので、即買い。
瓶のケースがあきらかにびしょびしょ(?)。
購入後もどんどん発酵が進んでいくので、フタがわざとゆるゆるになってるらしい。
倒さないよう、持ち運びに注意が必要!
ドイツ産↓          フランス産↓
e0128393_17274463.jpg
e0128393_1729988.jpg














































買ってすぐは、白濁したフレッシュジュースのよう。
シュワシュワ発酵が進んで、そのうちに若いワインになるらしい。
刻々と変化する味を楽しむのが醍醐味なのに、
甘くて美味しくてゴクゴク飲んじゃって、発酵が進む前になくなってしまいそう(笑)
見つけたらまた買わなくちゃ!
これには「ツヴィーベルクーヘン」(Zwiebelkuchen)というタマネギケーキを合わせるのが一般的な組み合わせ。
ドイツのフラムクーヘンという薄いピザのような食べ物があるんだけど、
それのタマネギバージョン。
ぜひとも、今度セットで試してみたい。

先日、ストラスブールで見つけて購入したもの(冒頭写真右)は、
ドイツのよりも、もっともっと甘くて「甘ーーい白葡萄ジュース」って感じだった。
シュワシュワしてなかったけど、これからするのかなぁ?
どのくらいの速度で発酵が進むのかは、謎。

出来たてを買って、日に日に変化を楽しむ。
ドイツの秋のお楽しみです。

コップに入れると・・・まだシュワシュワあんまりしてません↓
e0128393_17305296.jpg

















追記
フランス産の10日後。シュワシュワ発酵してきてます。
e0128393_18225484.jpg



















リューデスハイムにて、念願のセットを注文↓こんなのでした。e0128393_1826254.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-09-17 17:32 | 食べ物、飲み物のこと

土砂降りのストラスブール

e0128393_6314832.jpg

e0128393_648045.jpg

















フランス国境の町ストラスブールまで、車で走ること2時間ちょっと。
フランス食材が買えるなら、と、
土曜日を使って軽い気持ちでフラリと。
あいにくの土砂降りの天気。
広場の椅子も回収〜。

フランス側からは、このアルザス地方はほとんどドイツだと言うけれど、
ドイツ側から行くと、やはりフランスを半分感じる。
そっけない国境を渡ると、ラジオが急にフランス語に。
のどかな景色はなんら変わらないのに、「フランスに来た!」と
突如、車内の気分が盛り上がる。
ムスコは車のナンバープレートやTAXIの車種の違いで、外国を感じてたよう。
ムスメは信号機やポストで。

大雨なので、急いでビストロに駆け込む。
地元の人で賑わう店内はアットホームな雰囲気で、
当たり前だけど、突然のフランス語に戸惑う。
かなり前に勉強した記憶を、頭の奥から引っ張り出す(笑)
お店の初老のおじさんの小気味よいフランス語。
「この料理はいくついる?」の問いに
「ツバイ(思いきりドイツ語)!」と答える、私たちの間抜けさ。
アルザス名物オニオンタルトと白ワインもバゲットも美味しかった!
うーーーん、やっぱりフランスは美味しい。
e0128393_6343821.jpg

















古い町並みにはちょっと暗めの天気が似合う、と思ったけど
(日本製の傘は似合わないね(笑)。冒頭写真)、
天気悪すぎて、長靴を履いていない子供達の膝下はびしょびしょ・・・
「寒い寒い」言うので、着替えを買おうと、目の前の「MONOPRIX(モノプリ)」へ。
安デパートだけど、子供服の葡萄色の綺麗さに、
さすがフランスだなぁーと、思わずつぶやく(笑)。

降り止まない雨に、散歩を断念。
それでも、お菓子屋さんと地元スーパーの食料品売り場だけは、行ってもらう。
アルザス地方は「クグロフ(写真下↓)」というお菓子が有名だけど、
他にも気になるものいろいろ。
「Naegel (ネゲル)」という店で、クグロフ、クロワッサン、ヌガー、タルト、
ミルフォイユ、を買ったものの、
肝心のクグロフが袋に入れ忘れられてることを帰宅後知り、ショーーーック・・・。
実は食べたことなくて、楽しみにしてたのに・・・。
でも、クロワッサンやケーキの美味しさは、
ドイツじゃ味わえないものでした。
e0128393_6354568.jpg

















地元巨大スーパーの食料品売り場は、私にとって天国!
パッケージはどれも可愛く見える。
アルザス産のミルク、チーズ(マンステール)、瓶入りヨーグルト、バター、お菓子、
コンフィチュール、蜂蜜、ショコラ、塩、マスタード、小麦粉、エスカルゴ、
フランスの薬草酒や、季節ものの発酵途中のワインまで!
片っ端から周り、フランス食材を買いまくる。
生ものだとか、重いとか気にせずに、普段のように買い物が出来るなんて嬉しい。
フォアグラも有名なのでずらーっと並んでたけど、沢山ありすぎて選べなかったので、また次回(?)。
クスクスが米袋くらいの大袋で売られているのは、やっぱりフランス。

6時間だけのフランス日帰り体験、けっこう楽しめました。
うーん、また行きたい!
e0128393_6381148.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-09-15 06:44 | ○フランスへ

生ヘーゼルナッツ

e0128393_23152742.jpg

e0128393_23155455.jpg

















前回コメント欄で少し書いたヘーゼルナッツ。
こんな感じで、ごろごろ落ちてます。
ちょっとねばりけのあるものに包まれてます。
透明感あるイエローグリーンがきれい。
友人はヘーゼルナッツと言ってたけど、
本当にそうなのかはわかりません・・・!
樹木はこんな感じ。
e0128393_23165459.jpg

















ドイツ語の先生に聞いたところ、
「生で食べる」というので(笑)、試しに一口。
殻を割るのは固くて大変だけど、カリッとした実の中は乳白色。
胡桃みたい。
味はないので、煎って塩でもかけたら美味しそう。
ヨーロッパではチョコに混ぜて使われることが多いけど、
やっぱりお菓子やクリームに頻繁に使うらしい。
e0128393_23174663.jpg

















これを割ると・・・
e0128393_23181437.jpg

















秋の味でした。
お腹こわしませんように(笑)。
ヘーゼルナッツじゃなかったらごめんなさーい。
[PR]
by maki2008maki | 2008-09-11 23:25 | 食べ物、飲み物のこと


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧