ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:生活あれこれ( 23 )

海外小包と練習自転車

今日は夏が戻ってきました。終わってなかった(笑)!
カラカラだった水の公園の噴水も復活して、賑わってた。
e0128393_7163593.jpg

おととい、私の父に頼んでいた
日本の子供テレビ番組を録画したものが届いた。
箱に記載されてる5700円の送料にぎょっ!
EMSという国際スピード郵便(早くて高い)で送ってくれたらしい。

なのに、送られた4枚のディスク、全て観ることが出来なかった(泣)
子供もテレビ画面の前に正座してワクワクしてたんだけど、ガックリ。
コピーする時に何かが間違っていたらしいんだけど、
HDDまで新調して、初めての経験で苦戦したあげくの、
そこに至るまでの父の苦労が手に取るようにわかったので、
どう伝えようかなぁ・・・と少し迷う。
一緒に入れてくれた日本食は早速いただいた。

荷物の送料は、重量と早さで全然価格が違うので
海外便の送料は気をつけないと!
事前に調べて知らせておけばよかった・・・
こちらを参考に。

子供とテレビの前に正座して(笑)ワクワクだったのが、
あれもこれもそれもダメで、しょぼーん。
最近はネットでダウンロードも出来るけど、見たいのが必ずある訳でもなく・・・。

そんな気持ちでテレビ番組を探しに外へ。
子供達は自転車だったし、冒険心バツグンだったので
いつも通らない緑地の裏道を通って帰ろうとしたら、
迷ったあげく、ムスメが転んでおでこをケガ&大きなたんこぶ。
緑地は砂利道、お兄ちゃんと競争してたら、滑ったよう。
この緑地(公園?草原?林?)は、
想像を絶するほど広大すぎて先が全然見えない。

e0128393_7201010.jpg






























分かれ道の度に、まるで人生の選択を迫られる、悪夢のよう(に感じた)。
3人で話し合いながら、道を選んで進む。
炎天下の中、一時間近くさまよってような気がする・・・。
しかもケガ人連れ。(足じゃなかったのが幸い)

なんとか行き当たったのが、冒頭の写真の水の公園。
家から徒歩5分。ほーっ。
この緑地で迷ったのは何度目だろう。
ムスメ、血を流しながらも良くがんばった

e0128393_172465.jpg






























只今、ムスメはペダルのない自転車で練習中〜。(ご近所から借りてる)
↑こんなの。(注:ケガ前に撮影)
ドイツでは、よちよち歩きの子から、これをまたいで散歩してるので
バランス感覚が養われるよう。
日本に比べて1〜2才くらい小さい子が、上手に自転車に乗ってる。
これ、日本にも売ってればいいのに!



日曜日から待望のパパの夏休みで一週間の車の旅。
〜ベルリン〜ドイツの北の端バルト海に浮かぶリューゲン島というところへ行く予定。
なんと届いたばかりの雑誌「FIGARO voyage」(間に合った!)に
日本ではあまり知られていないと言われる、
リューゲン島が載っててびっくり。
(興味ある方はオフシーズンの写真が出てるので見てみて)

とても楽しみ。
せっかくの旅行なのに、ムスメの記念写真は全部「ケガ顔」だ!残念。
[PR]
by maki2008maki | 2008-07-25 07:26 | 生活あれこれ

女子的休日。

急に涼しくなった今日この頃、早くも秋の気配?
高原にいるかのように風がさわやか。
週末、パパとムスコはF1観戦へ丸二日間、男子らしく(笑)出かけたので、
残された女二人で、一日目ショッピング、二日目お菓子作りと
女子らしく(笑)楽しんだ。
e0128393_175342.jpg

・・・といってもムスメは4才なので、
ご機嫌取りながら、以前から入りたかったワインショップで
雑誌の切り抜きを手に(詳しくないもんで)リースリングワインを3本と、
H&Mで、寒さしのぎを買うので精一杯のショッピング・・・。
もう日本にも上陸したんだっけ?H&M
なんとなく、店頭の雰囲気で気に入るのないだろうなぁーと思いつつ
話題だし、と思って入ってみたら、
混沌とした(雑然!セールだから?)沢山の種類の商品群から、
ガサゴソ選ぶと、意外とかわいいものが見つかる。すんごーく安い。
グレー地に紫色のつばめの総柄のパーカーと、
東欧風なテキスタイルの、七分丈の藍色のチュニック。
船便の荷物(まだ届いてない)が到着するまで、寒さをしのげそう。

子供のはキティちゃんだらけでびっくり。
そいえば、ドイツ人の子供でもキティちゃんづくしの子を何人も見かけた。
世界的人気なんだなぁー。
妖精のコスプレ(背中の羽だけ購入・笑)やヘアアクセもめちゃくちゃ種類がある。
レオタードも、それに会わせるチュチュみたいなのも売ってた。

あとは靴屋さんで、ムスメの幼稚園用の室内履き(日本の上履き?)を探したら、
ちょうどいいのが見つかる。
e0128393_1763062.jpg
バレエシューズのよう。
いろんなイラストもあって可愛い
(男の子柄もあり)
1000円弱。









あとは二人でお茶しながらケーキ食べたり、メリーゴーランド乗せたり、のんびり。
フランクフルトには、可愛いお店があんまりないのが残念・・・。
お洒落に興味がないんだそう。



二日目はドイツのオーブンを使ってお菓子作り。
オーブンを初めて使うのが目的なので、
市販の簡単に出来る便利グッズばかりを使う(笑)。
e0128393_1774682.jpg
カップやチョコチップまで入ってる
簡単カップケーキセット。










e0128393_1784549.jpg
飾りも、
液体のシュガーコーティングが
入ってるパックもあって便利!













ムスメも楽しんでたし、オーブンの使い方がわかって私も良かった。

e0128393_1795830.jpg
あっ、つまみぐい発見!→



























ドイツのオーブンは優秀だと聞くので、これからは料理に役立てようと思う。

あとは、ムスメのぐずりとワガママがもう少し減れば・・・。
女同士も悪くない週末になるにちがいない。
[PR]
by maki2008maki | 2008-07-22 17:11 | 生活あれこれ

ドイツ生活始まる。

e0128393_614167.jpg

無事に到着。
いままでの忙しさを思えば、機内が久しぶりに一番くつろげた気がする(笑)
でも事件2つ。

ひとつは前回の日記に持ち込み荷物180キロと書いたが、
ひとり当たり60キロではなく、家族3人での重さだった!
これは旅行代理店と航空会社の連絡ミスということで、こっちの超過料金なしに。
出だしからびっくり。
なので、これから行く方が、もしもいたらお間違えなく!

もうひとつは、機内で私が注文した焼酎をムスコが水と間違えて飲んでしまった!
「ねぇママーこれなに?」と普通に聞いてくるので
「水でしょ」というと「なんか変な味がするー」「ふんぎゃっ!」・・・
水をかぶのみさせて、紙袋を広げてスタンバイ、
さらにCAに「何か起こるかも!」と脅かしたが、
本人は何事もなくその後ぐっすり寝てしまった。ほーーっ。あせった。

到着してパパに再会。
一番喜んでたのはムスコだったに違いない。

0から生活の基盤を整えるのは、けっこう大変だ。
引っ越し前と同様、体力気力がいる。
言葉も通じないし(笑)、時差ぼけ〜。

夜は10時過ぎまで明るいので、つい夜更かし。
着いたその日の夜8時半ころスーパーへ行く。
e0128393_653110.jpg

こんなに明るい!
ソーセージ売り場のおばちゃんにハムスライスをもらった子供たちはご機嫌。
このおばちゃんのおかげで初日を良い気分で終えることができたし、
今後のドイツ生活を前向きにとらえられる、
小さいけど、以外と大切な出来事だったんじゃないかと思う。

家も気に入ったようで、早速庭で水まく午後10時(笑)
e0128393_671099.jpg



今後、異国でどんな生活になるのか、
まだ想像できないけど、とりあえず無事に到着したのご報告。
心配してくれた方、ありがとう!
なんとか家族元気でやってますよー
[PR]
by maki2008maki | 2008-06-26 06:11 | 生活あれこれ


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧