ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:生活あれこれ( 23 )

あと4日

いよいよ、ドイツ生活もあと 4日になりました。
あと1日で引っ越し業者さんがイッキに梱包しにかかります。
その後ホテル暮らしになるので、学校のお弁当をどうしようかと思ったら、
日本人向けの子供用お弁当配達サービスがあるので助かりました。
最後の家の掃除も自分たちでやらなくてはいけなくてアワアワしていたら、
これまた、日本人向けのなんでもサービスをしてくれる方がいらっしゃって、
・・・助かります!
本当に住みやすく便利な町でした。

私の乗っていた車も、返却。
元々車のない生活だったのに、いざなくなると不便に感じてしまいます。
家の前には、引っ越しのため駐車禁止!の標識が置かれ、周辺も引っ越し準備着々。
e0128393_2231036.jpg



















ストックしていた冷凍食品がけっこうあり、
11人の子供たちの夕食となりました。

最後にドイツらしいものを買い物しようと思っていたけど、
どうやら、それどころじゃない感じ・・・!?
ドイツらしいものってなんだろう???
離れてみて初めて、あーあれはドイツにしかなかったなぁーとか
思うのかもしれませんね。きっと。
[PR]
by maki2008maki | 2010-01-24 02:23 | 生活あれこれ

ピアノ運び出される

今日、雪が雨になり、少しだけ寒さゆるんだように感じる早朝に、
毎日のようにムスコが弾いていたピアノが運び出されました。
レンタルだったので、返却。ドイツ製のピアノ。
タイヤ付きの台に乗せられて、スススーっと。
わずか数分間の出来事でした。

昨晩は最後に、それぞれが1番好きだった曲を1回ずつ弾きました。
ちょっと寂しいと同時に、
いよいよ引っ越し作業本気モードに入ります。
えーかなり遅いけど・・・(苦笑)
e0128393_8345092.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2010-01-19 08:35 | 生活あれこれ

蜂に刺される。

e0128393_413862.jpg














ドイツの今の時期は、本当に蜂が多い!
外でごはん食べてても、ビール飲んでも、お菓子食べても、どんどん寄ってくるんです。
店頭の食べ物なんかにも、賑やかしく蜂がついています(笑)
ビールについてくるコースターは、ジョッキにフタして、
ビールを蜂から守るためにある!というのにも納得。
日本では蚊、ドイツでは蜂、スウェーデンではてんとうむし。
本当に悩まされますねーーー。

蜂に刺された話を、どことなく他人事な気分で聞いてたけど、
私もついに!刺されてしまいました。
ぎゅぎゅ〜っときて、ビリビリ〜ときて、
そのまま普通じゃない痛さが持続!
電気が走る感じ〜。
あまりの突然の出来事に、なになになに!?と動揺。
右足の甲部分を見ると、何かが(多分蜂?ミニサイズ)針を刺したままくっついてる!
ぎゃ〜っ!とあわてて取ったら、針が残っていたし、めちゃくちゃ痛いので
保健室にかけこみました。(学校の校門での出来事だったので)
針を取り除き、とにかく冷やすのが良いらしいので、冷やしてもらいました。
サンダルに入ってきて、驚いて刺したのかも!?

呼吸困難やアレルギー反応が出てしまう人もいるそうで、
子供たちに「急にママが具合悪くなったら、だれかに言うのよ」
とか言ったり、かなりドキドキしました。
刺されたのが、子供じゃなくて私で良かった〜。
かなり痛いもの!

運良く、具合が悪くなることもなく、
痛さも1日ほどでひいたので、一安心。
ほ〜っ・・・良かった。

けっこう、蜂刺され経験者多し、です。
ちょっと今まで以上に、蜂が怖くなりましたよ・・・。
予防方法ってないのかしら???
[PR]
by maki2008maki | 2009-08-24 04:13 | 生活あれこれ

運転、はじめました

ドイツに来て1年目にして、
車の運転を始めました。

ひょんなことから、乗ってみようかな?思い、口にすると、
オットの行動の早いこと、早いこと。
あっという間に車がもう1台、うちにやってきました。

日本ではほとんどペーパードライバーだった私。
運転向きの性格じゃないっていうか・・・っていうのもあり、
異国で運転するのは、やっぱりこわくて・・・
右側通行だし、右側優先だし、歩行者最優先だし!!!
遠くに住んでるママは学校の送迎でやむをえず運転してるみたいだけど、
速度制限ナシのアウトバーン(高速道路)とかも、普通に運転しててスゴイんです。

言い出したものの、そんなこんな(?)で、駅にも学校にも近いしで、
始めの1ヶ月間乗らずにいたら、タイヤに蜘蛛の巣が・・・(苦笑)
これは子供たちも笑われました。

いざ決心して、運転席に乗り込むと、
車内には緊張感が漂い、超静か〜(笑)
ムスメからは
「まま、うんてんがんばってね」
という手紙を何通ももらいました。

子供に、なんでも挑戦しよう!とか言っちゃってる手前、
こわいからって、途中であきらめるわけにもいかず・・・
気長に少しずつ続けていたら、
最近は近所あたりは普通に運転できるようになりました。

それは、本当に驚くほど活動範囲を広げる結果に!
空手を始めてなかったかもしれないし、
平日にスーパーで重い物を買うことができて
土曜日の買い物デーの負担が軽くなったし、
子供の送り迎えにかかる時間も短縮されました。
急な豪雨も、照りつける日差しも関係なくなったし!
うーーん、改めて車って便利。
あきらめなくて、本当に良かった・・・。

今では子供たちも普通に乗ってます。
BGMは「日本人なら瓦屋根♪」(笑)

これからも、安全運転を心がけて
ぼちぼちがんばります☆
[PR]
by maki2008maki | 2009-07-23 05:20 | 生活あれこれ

KARATE

e0128393_665770.jpg














先日、初めて目の前で見た、
無駄が一切ない動作と白い道着姿の、
潔さに惹かれて、始めました。

なにもドイツでやらなくても、とも思ったけど、
やってみたいと思った、今この時を大事にしてみよう!と思います。

実際のところは、
道着は暑いし、体は固いし(苦笑)、稽古はキツイ!
体力なしの私にも、体力がつきそう。
そして、以外と国際色豊かで、
またしても語学力アップが必要!?

でも、気持ちがしゃきっとします。
毎日の生活に渇を入れていきますよ〜
[PR]
by maki2008maki | 2009-07-09 06:07 | 生活あれこれ

花粉、降りつもる

e0128393_16362075.jpg


















只今、なんでも黄色の花粉まみれ・・・
車にも、家の玄関にも、駅のエスカレーターにも、
ムスコのランドセルにも、多分自分にも、
黄色い粉がつもっています。

おまけにたんぽぽの綿毛も、空気中に常にフワフワと漂っています。
ムスメの大好きなたんぽぽの綿毛。
たんぽぽの綿毛をふぅ〜っと吹いて飛ばすのが大好きだったのに、
見つけると必ず花束にして私にプレゼントしてくれてたのに、
つい先日からのこの有様で、
たんぽぽちょっとキライになっちゃったみたい。
綿毛〜しっしっ、みたいな感じで・・・。
ドイツに住んでる人にとって、一番やっかいな雑草のたんぽぽ。
ドイツでは悪者なんですよ〜(涙)
綿毛がどんどん飛んで、どんどん芝生に入り込んでくるから・・・。

降りつもる花粉と踊り飛ぶ綿毛、
ちょっと、これはすごすぎます・・・。
うかつに窓も開けられません!(家の中にもどんどん入ってくる)
特に今年は多いそうで・・・。
花粉症(今は白樺、もうすこし経つと稲科だそう)の方、多数。

暖かくなると、暖かい時期の悩みがあるものですね・・・。
[PR]
by maki2008maki | 2009-04-22 16:35 | 生活あれこれ

雨のカフェ

e0128393_7334843.jpg


















最近の天気はといえば、
冬のように寒かったり、とっても晴れで暖かだったり
雪だったり、にわか雨だったり、一日中雨だったり、ヒョウが降って晴天だったり・・・
もうなんだかわからない感じです。

たまたま一日中雨で寒い日になっちゃったけど、
連れて行ってもらったMちゃん宅の近くのカフェ。
とってもウチの近所にはない雰囲気でした。

ドイツにはめずらしく繊細な盛りつけで、食べ物もみんな美味しくて
天井も高くクラシックな感じで、
物腰のとっても柔らか〜い(笑)お兄さんが二人働いていました。
e0128393_750413.jpg














Mちゃんのお子ちゃまに微笑みかけたり、風船くれたり、
「はぁーい、これサービスぅ〜大人と一緒なのよぉ〜」ってな感じで、
子供サービスのカフェを持ってきたり。サービス満点。
↓ミルクだけのなんちゃってカプチーノ。
e0128393_7461621.jpg














近所にこんなカフェがあるのは、とってもうらましいなぁー。
なんだかお洒落地域で、小さなかわいいお店も点在。
雨の中、小さい子供いて大変だったのに、
いろいろ案内してくれてありがとう〜。
[PR]
by maki2008maki | 2009-03-28 07:47 | 生活あれこれ

春の足音

e0128393_8251084.jpg














春がすぐそこまでやってきているような、
そんな気がします。

店先でヒヤシンスやムスカリが色づいていたり、
暖かいと感じる日がたまに訪れたり、
日が長くなったことを感じたり、
春休みに一時帰国する人が多くて、その高揚ぶりを聞いたり、
ムスコの小学入学準備を本格的にし始めたり、
思いもよらぬ友人が帰国することを知ったり・・・。
あぁ、春なんだなぁーと、日々思い知らされます。
e0128393_826410.jpg


















わくわくそわそわ。
そして、しんみり。

駐在生活の宿命は、滞在期間がある程度決まっていること。
だから、入れ替わりがとても激しいんです。
ご近所の日本人家族も何組か日本へ帰国してしまいます。
わかってはいるけど、やっぱりさみしい。
そんな気持ちになる度に、
今関わりのある人たちとの限りある時間を、
大切にしたいなぁーと思います。

気付けば3月。
実家から送ってもらった、大好きな木目込み人形を眺めつつ、
これまた送ってもらったひなあられを大事に食べ食べ、
優しい甘さと色合いと共に、日本に思いをはせます。
もうすぐ、ムスコが行ってた日本の保育園で卒園式があるし
(自分達も一緒に参加する気分でいる)、
か、帰りたいなぁ・・・。
e0128393_8302157.jpg














子供たちは何も考えずに、あられを取り合って食べてますが(苦笑)
e0128393_8312672.jpg














ドイツではイースターにむけて、イースターエッグの飾りが増えてきました。
ウサギも沢山お目見え。
e0128393_827421.jpg


















どこもかしこも春の準備です。
季節の変わり目、体調を崩さぬように気をつけてくださいね!

冒頭写真*ドイツのフレッシュチーズQualk(クワルク)で作ったデザート。完成形。
(せっかくのお土産、出かける際、ムスメが道路にぶちまけました・・・)
[PR]
by maki2008maki | 2009-03-02 08:32 | 生活あれこれ

真冬のスイミングプール

まあまあ近所に、室内スイミングプール発見。
ムスメと二人で行ってみました。
けっこう広くて、赤ちゃん用、子供用、大人用、ジャグジー、サウナなどあります。
子供用にはチューブ滑り台や流れるプールがあって、
ムスメ大歓声。
1時間で大人4.5ユーロ、ムスメは120センチ未満だったので無料。
こちらの子供は浮き輪でなく、腕につけるものを使用しています。
落とした照明に、プールのブルーの光がゆらゆら幻想的でキレイ。
リラックスできました。

・・・が、温水といえども、天井が高いからか、やっぱり水面から出ると寒い!
暖かいジャグジーにいちもくさん。
老若男女がぎゅうぎゅう!で、なんだか不思議気分(笑)
ここは、ロッカールームも男女混合。
シャワールームと着替えルームだけ別に小さいのがあります。
基本はフリースペース。
ヨーロッパは土足文化なので、どこで靴を脱いだらいいか迷っていたら、
ロッカールームスペースに入る境界線で「脱いでくれ!」と言われました。
何の段差も目印もなくてワカラナイネー。

ドライヤーはみんな靴やブーツを履いて使っています。
なので、私たちもここで靴を履きました(笑)
このドライヤー、壁に固定式で、高さだけ調節可能。
ムスメに「なんで手を乾かす機械で、髪の毛をかわかしてるの!?」と言われたように、
なんだかトイレの手を乾燥させる器具みたいでした。
出る時は、10分タイムオーバーしてて、0.50ユーロ追加。
親子二人で、1時間10分、5ユーロで楽しめたから良かったかなぁ。

外に出ると、もちろん寒ーーーい風。
でも、とても気持ちが良かったので、
靴の着脱のタイミングもわかったことだし(笑)、
もう少し帰りの防寒対策をちゃんとして、また行こうと思いました。
[PR]
by maki2008maki | 2009-01-20 08:09 | 生活あれこれ

日常的マイナス気温

e0128393_1748122.jpg

ここのところ続いているマイナスの気温。
6年住んでる方もこんなに寒いのは初めてと言っていたし、
現地のドイツ人もびっくりしてる今年の寒さ。
そんな寒さの当たり年に過ごす、初めての冬。

つい先日は、日中でもマイナス16℃。夜はマイナス20℃。
日本の関東圏内しか住んだことがない私にとっては、驚きの連続。
キーンと張りつめた空気。
朝方、どの自動車もアイスキャンディーのように凍っていて、
乗る前はフロントガラスの氷をガシガシ削ります。
呼吸をするとむせるよう。
しゃべろうと思って、思いきり息をすると
喉が痛くなってゴホゴホッ(笑)

寒い空気は緊張感があって嫌いじゃなかったけど、
ここまでくると寒くて外を歩くのも大変。
道路も凍っていてあぶないあぶない。
すぐ走り出すムスメは案の定スッテーン!と転んでいました。
気温が下がるらしい前の晩には、
家の玄関先に「滑り防止の塩」をまいたりします。

ちょっと散歩がてら近所のスーパーまで・・・も躊躇。
ショッピングといっても、外へ出たら駆け足で次の店にダッシュ。
家の中は、家中暖かくて本当に快適なので、早々に家に帰りたくなります。
日中3℃だった日など、
人に会う度に「今日はあったかいねー」なんていう
言葉が飛び交っていました(笑)

そんな時期にドイツに遊びにきていた義母と義父も
3週間の滞在を経て、日本へ帰国しました。
もしかして、日本の寒さがあたたかく感じているかもしれません・・!
[PR]
by maki2008maki | 2009-01-12 17:47 | 生活あれこれ


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧