ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:手仕事( 4 )

手芸いろいろ

こちらに来てから、
いろんな分野でいろんな技を持っている人が沢山いて、本当に驚きました。
料理も裁縫も語学もダンスも・・・。

手芸もそのひとつ。
この冬は、それぞれのプチ師匠から、
さまざまな手芸を教わりました。
リボンレイ、ビーズアクセサリー、パッチワーク、羊毛クラフト、ザビエッテンクラフト、かぎ針フラワー、etc.
おかげで、ドイツの厳しい寒さもなんのその。
一転して、楽しい時間となりました。
e0128393_752106.jpg
e0128393_7523661.jpg
e0128393_7561367.jpge0128393_804165.jpg


































幼稚園でも手芸にいそしむ幼児たちです。
羊毛クラフト、筒と割り箸で手作りした用具でマフラー編み(リリアン大型版)、機織り、etc.
外が寒すぎるんですよね~。

私も幼児達の真似をして、
道具をいろいろ買い込みました。
e0128393_75787.jpge0128393_7582547.jpge0128393_7573214.jpg

































特に羊毛をクッキー型に入れて針でチクチクやって
ヘアゴムを作る作業(フェルトみたいになる)は、
母娘共々、引っ越し作業の合間の息抜きにピッタリ。
e0128393_7592314.jpg



















もう、これからどんなに寒い冬が来ても怖くありません(断言)。
教わった技と作ったものたち、過ごした時間は、
これからもずっと大切にしていきたいと思います。

プチ師匠たち、
ありがとうございました!!!
[PR]
by maki2008maki | 2010-01-24 08:01 | 手仕事

納豆作り

e0128393_450431.jpg














納豆を作ってみました(笑)
納豆大好き。
なんでも自分で美味しいものを作っちゃう友人師匠に教わりました。
まずは、納豆菌を購入。なければ納豆の粒でもできるそう。
e0128393_4463271.jpg














それから、容れ物を揃え、気分を盛り上げました(笑)
e0128393_4473890.jpg














前日から大豆を水につけて準備万端。
大豆を圧力鍋で蒸して、納豆菌をふりかけ、器にとります。
消毒したり、水滴に気をつけながらの細やかな作業。
e0128393_4445485.jpg














ペットボトルにお湯を入れたものを、クーラーボックスに入れて保温庫に。
丸1日くらい寝かせ、発酵させます。
e0128393_4482448.jpg
e0128393_4492651.jpg
































翌日チェックしてみると、
な、な、なーんと、納豆菌が表面にきれいについて真っ白に!
こうなればひとまず成功だそうで、冷蔵庫で5日間くらい熟成させます。
e0128393_4581667.jpg














5日後、食べてみると美味しい!ちゃんと納豆になってる!
e0128393_716288.jpg














でもやっぱり師匠の納豆の方が美味しいんです。
なんでだろう?食べるときに100回混ぜるから?(笑)手作りたれの美味しさ?
経験がものをいう微妙な加減かな?
納豆は今まで小粒派だったけど、初めて大粒も美味しいと思いました。
(大粒の大豆しか売ってないの)
納豆作りにすっかり夢中になって、ドイツ製の圧力鍋の大きいサイズまで購入しました(笑)
また作ってみるつもり。
これをマスターしたら、どんな僻地へ行っても大好きな納豆が食べられる♪
師匠、ありがとう!!!
[PR]
by maki2008maki | 2009-09-30 04:51 | 手仕事

押し花専用プレッサー

e0128393_14452889.jpg














こんな押し花専用のプレッサーがあったので、
夏の間に、子供とちょこちょこ花を見つけては押し花にしていました。
間の段ボールの層の中に、沢山の花を挟めるようにになっていて
上の赤い丸いネジをキュッと締めます。
小さな頃は、辞典などにはさんで、
忘れたころにピラーンと出てきたりしてましたが、
これを使えばそんなことはないし(笑)、押し加減も調節できるようになっています。

夏も終わったので、花を取り出してみると、
良い感じにみんな平べったくなっていました(嬉)
あの散歩道、この散歩道・・・と、夏の想い出も閉じこめて。
e0128393_14462214.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2009-09-26 14:46 | 手仕事

ザビエッテンクラフト

e0128393_6183621.jpg


















ザビエッテンって、なんだか聞き慣れない言葉ですが
ドイツではペーパーナプキンのこと。
このザビエッテンを使って柄をつけるクラフトがあり、
教えてもらう機会がありました。

拍子抜けするほど、作業は簡単!

必要なものは、
自分の気に入った柄のザビエッテンと、
小振りなハサミ、ニス入りの糊、糊を塗る筆。

作り方は、
ザビエッテンの自分の好きな柄の周りを切り抜いて、
1枚にはがして(ペーパーは3枚がくっついてる)、
貼りたいものの上にペタっと置いて、上から糊を塗り固定。
以上!(笑)

↓専用のハサミはこんなの。超小さい!
細かい柄でもキレイに切り抜けます!
e0128393_6302585.jpg














友人宅はザビエッテンクラフトのキャンバスが沢山飾ってありました。
この作業を知らなかったら、
柄を「描いた」ものだと思ったに違いありません。
そのくらい、柄がなじんだ様になるのです。
って、完成したものの写真がなくてごめんなさいっ。

作業自体は、とっても簡単なんだけど、
どんな風にしようか考えるのに時間がかかります。
ついついおしゃべりなんかもしちゃったりで・・・
・・・完成せずに終了(苦笑)
あせらず、のーんびりと楽しみながら、
続きをやるつもり。

完成写真、いつかお見せできるといいんだけど・・・
せめて途中経過だけでも・・・↓これを四角いキャンドルに貼る、かも。
e0128393_620031.jpg















専用のニス入り糊さえあれば、日本でも楽しめます。(売ってるかな?)
クラフトショップに行くと、
クラフト用の木のボックスやら、フレームやら、トレーやらと、沢山あり、
見れば見るほど面白い♪
手軽で楽しいドイツのクラフト、やってみたいのが沢山。

室内作業は、なんとなく冬のお楽しみのような気がするので、
いまはちょっと小休止。
クリスマスまでには、
子供たちに宝箱でも作ってあげたいなぁと、
まだ、ひとつも完成もしていないうちから、
計画してうっとりしてしまうのでした・・・(笑)
[PR]
by maki2008maki | 2009-07-26 06:16 | 手仕事


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧