ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:○チェコへ( 2 )

プラハへ(おまけ)

e0128393_6444978.jpg














デコレーションクッキーをよく見かけました。
下のお家クッキーはクリスマスまで日持ちするもの。
e0128393_6451519.jpg














今回の旅一番の行列だったお菓子はコレ↓
なんだろう?わっかのケーキみたい。
熱々をほおばり、とっても美味しそうだったけど、行列に並ぶ時間なし。
食べてみたかった〜
e0128393_6364375.jpg
e0128393_6371538.jpg
e0128393_6392392.jpg








































寒いのにアイスカフェを良く見かけました。
たまたま入ったところは少しうらぶれた感はあるものの
おばあちゃん達がお茶してて、話しかけてきたりとアットホーム。
奥には子供の遊びスペースがありました。
古くささとキッチュさがチェコっぽい!?
e0128393_6402072.jpg
e0128393_6404567.jpg































名物グラーシュというビーフシチュー。
煮込み料理、美味しい!
ふわふわな白い物体は蒸しパンの「クネドリーキ」。
チェコ料理にはかかせないつけあわせ。
e0128393_6413644.jpg














あと、揚げ物とかに
大量のマスタードと大量のホースラデッシュがついてきます。
この量!どうするの?って感じでした(笑)
[PR]
by maki2008maki | 2008-10-22 06:46 | ○チェコへ

プラハへ

e0128393_645924.jpg

















憧れだったチェコのプラハへ行きました。
車で5時間半くらい。
高速道路の途中、チェコに入った途端に高速料金が発生するので、
国境のサービスエリアで料金を支払い、ステッカーを窓にぺたり。
駐車しているトラックが、なんだか垢抜けないデザインに変化していたので
あぁ、チェコに来たんだなーと実感(笑)
↓ステッカー(ないと罰金ですよー)
e0128393_634952.jpg














延々と畑道だったのが、プラハの街に入ると、荘厳な建物と石畳、そして沢山の人、
と風景が一転。
中世からのゴシック建築の中を、赤とクリーム色のトラムがひっきりなしに行き交う。
この建物とトラムの組み合わせが、素敵に映りました。
e0128393_625022.jpg

いつものように、まずはホテル周辺をぶらーり。
古い宮殿のような石造りの建物は
窓枠やドアなど細部を見れば見るほど凝ったつくりで、街歩きが楽しい。
そして、想像以上に人が多く、英語が通じることにびっくり(本当はチェコ語)。
中央駅はこんな感じ↓
e0128393_671530.jpg














郵便局には、記念切手専用売り場というのがあるので行ってみるとclose。
局の人に聞くと、「理由は知らないけど、今日は閉まってるね」と、呑気な返事。
ショーウインドーだけ見て泣く泣くあきらめました。残念。
チェコは可愛い切手が沢山あるのです〜。
郵便局↓
e0128393_682479.jpg














チェコで盛んな人形劇のチケットを買いにminor劇場へ。
翌日は満席だったので
あと30分で始まるというチケットをあわてて購入。
時間まで、近くのビアホールでビールと食べ物をつまみ過ごす。
チェコといえばビール!
というくらい美味しい(ホップをふんだんに使うらしい)のですが、
ビアホールにも特徴があって、だいたい洞穴みたいなつくりで天井がドーム型。
ビールを流し込み、そそくさと劇場へ戻ると、
ほの暗いビアホールとは対照的に、カラフルな洋服の親子で溢れていました。
劇もとっても可愛くて面白く
親子で楽しい時間を過ごせました(この話は、また別で)。

2日目は、朝からプラハ城へ。
お城の入り口では楽団が青空演奏。
プラハの街の景色を眺めながら聞いた「モルダウ」の曲、素敵でした。
プラハ城の敷地内の大聖堂には、アールヌーボー時代の有名な画家ミュシャの
素晴らしいステンドグラスがあるらしいので、
楽しみにしてたのに、なぜかこの日だけ午前中はclose。
うーん、またしても残念〜。
↓大聖堂をバックに、動きが止まるムスメ?この中にステンドグラスが・・・。
e0128393_6107100.jpg


















カフカが一時住んでいたという家がある小径を通り、お土産を買いつつ、カレル橋へ。
街を歩けば音楽がいたるところで流れ、劇場では劇が常に観られ、
無数の彫刻が出迎える、芸術の街だなぁーという印象。

有名な仕掛け時計を大勢の人々と待って見たけど、
何が仕掛けかわからないくらい(苦笑)あっさりでガクッ。
いやーやはり観光ポイントは人がすごい〜。
子供達は石畳の道をよくがんばって歩きました。
e0128393_6113983.jpg














がんばったご褒美に、と文房具屋さんとおもちゃ屋さんへ。
レダ(チェコの有名なイラストレーター)のカードが20円くらい、
塗り絵帳は80円くらい。
子供にとって街歩きはキツイものだけど、
ちょこちょこ寄り道しておもちゃなどを見れるので、休憩になってたかな?(多分)。
あやつり人形は、お店の人が上手に動かしてくれたりしてるので、子供達は釘付け。
日本でも良く見かける木の動物おもちゃや、あやつり人形、
私が大好きなクルテク(もぐら)グッズ、木で出来たコマや、
いろんな仕掛けおもちゃ、マトリョーシカが、市場にも沢山溢れていました。
e0128393_6125188.jpg














寒かったのでホットワインを注文したら、こんなグラスできてびっくり(笑)
e0128393_6433119.jpg



















パパと子供達がホテルで休憩している間、
私は雑貨屋さんやデパートスーパーなどを見て回りました。
デパートなど、全体的にくたびれた感じがあるものの、
中には独特のかわいいものもちらほら。
帰り途中でチェコ独特のキュビズム建築にも出会いました。
中を覗くと、照明も美しーい!
e0128393_6134528.jpg
e0128393_6142029.jpg



























ダンシングビルという名前の建築も↓うーん名前の通り!
e0128393_615650.jpg


















ホテルに戻ると、3人はホテルのバーに居ました。
パパはビール。
ムスメは買ってもらったジクソーパズルを黙々と制作中。
ムスコはおもちゃのカタログを真剣に見ていて、
それぞれの時間を過ごしていました。ホッ。

3日目は日曜日なので、
蚤の市をぶらぶら見てから、また車の旅。

もしも次に来たら、郵便局と教会のステンドグラスはもちろんのこと、
古切手屋さんと古本屋さん、古道具屋さんにも行きたいな。
もう一度行きたい、魅力的な街でした!

クルテクとシュベイク→
子供劇場のこと→
[PR]
by maki2008maki | 2008-10-21 06:27 | ○チェコへ


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧