ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:日帰りでお出かけ( 18 )

カメラマルクト

e0128393_6431617.jpg

車で40分くらいの小さな町にある、カメラマルクトへ行ってみました。
ちょっとマニアな香りのする、このカメラマルクトへ行くきっかけになったのは、
友人の虹種ちゃんが日本で、
ローライ35というカメラを購入したという話を聞いたことが始まり。
これはドイツ製の古いカメラだということと、
ルックスもかっこいいな、と思って気になり、
ドイツに在住していた、古いカメラ好きのオットの友人に聞いてみたところ、
今回のカメラマルクトを教えていただきました。
一緒に行ってくれると言ってくれてたのに、残念ながら帰国されてしまったので、
カメラド素人の私たちだけで勇気を出して(?)、子連れで行ってみました。

まず目に飛び込んできた、おじさんの山に、少々ひるみましたが、いざ!
e0128393_6442232.jpg


















カメラ好きは、車好きなのか、駐車場も変わった古い車ばかり。
見たことない古いカメラは、見てるだけでも面白かった☆
おじさんたちは、みんな真剣に吟味していました。
e0128393_645666.jpge0128393_6452523.jpge0128393_70257.jpg

































ミッキーのカメラ発見☆(嬉)
e0128393_6463491.jpg



















ローライ35もあったけど、
自分には使いこなせないような気がしたので(家族一同頷く)
今回は飾り用に!と割り切ることにしました。
飾ることだけ想定したカメラは、どれも10ユーロ程度。
手のひらに乗るミニサイズを2つと、BOYという変わったルックスのもの。
e0128393_6471194.jpge0128393_6473581.jpg



















ムスコに、
「ママは1度も店のおじさんに、使い方を聞かなかったね」とチェックが入りました。
うーん、飾り用だから、ね(苦笑)
[PR]
by maki2008maki | 2009-12-02 06:48 | 日帰りでお出かけ

ZOO

ZOOはドイツ語ではツォーと読みます。
寒さがどーーーん!とやってきた日から
日本の友人がはるばる来て3泊していたのに、
なかなか付き合ってあげられなくて、
やっと半日の時間が取れた最終日。
リクエストは「動物園」。
買い物でも観光名所でもなく、ZOOを選んだのはなんだか彼女らしい。
遠足や写生大会で行ったことのあるムスコが
「駅にも動物の絵が描いてあって楽しいよー」と、言ってたのも決め手!?

ほんとに、
駅を降りた瞬間から、動物のイラストが沢山!
e0128393_646279.jpg














ドタバタな日々に小休止・・・。
小雨降る中、しばし動物たちに見入りました。
e0128393_6465671.jpge0128393_6473025.jpge0128393_6481070.jpge0128393_6524514.jpg
























































オカピは上質な黒いセーターを着てるかのようで上品(笑)
e0128393_649398.jpg














ここで友人が大きな落ち葉を拾ってるなぁーと思ったら
それはお礼の手紙となって、泊まってた部屋に置いてありました。
ひっそりと。
[PR]
by maki2008maki | 2009-10-24 06:49 | 日帰りでお出かけ

化石掘り

e0128393_81325100.jpg

化石が掘れるところがあると聞いて、行ってみました。
車で3時間くらい。
子供だけでなく、私もワクワク。
周囲は何にもないような、緑豊かなのどかな場所。
e0128393_740991.jpg














突如広がる、岩がゴツゴツの殺風景な風景(冒頭写真)
この岩ひとつひとつに化石があるかもしれないらしく、
一人しかいないおじさんが道具を貸してくれ、
化石の見つけ方を説明してくれます。
e0128393_7479100.jpg


















掘るというより、石を割る、という感じ。
こう石を立てて、層にそってノミを入れ、トンカチで叩きます。
e0128393_7585128.jpg


















端っこの地面は直接掘ったりも。
e0128393_74284.jpg














うまくいくとパカッと割れて、中からアンモナイトが出ることがあるので、
宝探しみたいに夢中になりました!
けっこう見つかります☆(お持ち帰り自由)
e0128393_7431216.jpg


















この化石、近くのレストランでは、植木鉢置きにふつうに使用していて
ちょっとびっくり(笑)
e0128393_74411.jpg














近くの博物館では、時計も発見。
e0128393_7451540.jpg


















以外と日常で使える!?(笑)

昔を発掘する作業、
子供も大人もとても楽しめますよ〜♪
行く際は、軍手かガーデングローブ、飲み物などをお忘れなく!
(自販機もカフェもなーーーんにもないので)
あ、あと汚れても良い服装でね!
[PR]
by maki2008maki | 2009-10-17 07:47 | 日帰りでお出かけ

プレイモービルファンパーク

e0128393_631847.jpg


















ドイツでポピュラーなおもちゃのひとつである、プレイモービル。
人や建物や乗り物や動物、細かいディテールの小道具までいろいろあり
うちの子供たちも大好き。
そのプレイモービルのファンパークというところへ行きました。
車で3時間くらい。
レゴランドのように遊園地みたいな乗り物はなく、
どちらかというと子供が自発的に遊ぶ、巨大なアスレチック公園という感じ。
e0128393_6362946.jpg


















ガラス張りの建物内はプレイモービルがひととおり揃っていて、どれでも自由に遊べます。
子供にとっては楽園!細かいパーツはそこかしこに散らばって・・・(笑)
人もざら~っと。
e0128393_6322584.jpg


















農場コーナーでは、
プレイモービルの馬のお世話が出来ます!(笑)
一生懸命、水で洗浄したり、たてがみをとかしたり・・・
e0128393_6373941.jpg














乳搾りまで出来ます(出てくるのは水)
子供たちの初めての乳搾り体験は、プレイモービルの牛の乳搾り・・・
e0128393_6384378.jpg














プレイモービル、メンズファッションチェック(笑)
e0128393_640134.jpge0128393_6404579.jpge0128393_6412259.jpge0128393_6415850.jpg




































↓壁もかわいい。
e0128393_6432919.jpg














もちろん商品も販売してますよ。
e0128393_6442766.jpg














入場料も安い(3~5ユーロくらい)ので、有り難い!
ふらりと気軽に行くのにいいかも。
親子共、けっこうな運動になりました。
[PR]
by maki2008maki | 2009-10-06 06:45 | 日帰りでお出かけ

自動車ショー

e0128393_14492997.jpg














車にあまり興味のない私だけど、
せっかくなので行ってみました、モーターショー。
フランクフルトでは2年に1回の開催。
ムスコはこの日が来るのをとっても楽しみにしていました。

この不景気で参加してる会社も減ったとのことを聞いて
見に来る人も少ないのかな?と思いきや・・・
会場を待つ人の行列にビックリ〜。
人気のメーカーの周りも人だかり。
e0128393_14502425.jpg


















綺麗なお姉さんもいました。じ〜っ。
e0128393_14512755.jpg














自動車は男性のものだと思いきや、
女性や子供に受けるような可愛い演出もあり、楽しかったです。
e0128393_1452051.jpg
e0128393_14524112.jpg




























かねてから乗ってみたい!と思っていた「セグウェイ」にも乗れて(2ユーロ)嬉しい♪
e0128393_14551245.jpg


















隅っこにあったシガレット車。移動式タバコ自販機。
展示品でもなんでもないけど・・・
e0128393_14554850.jpg














やっぱり新しいことを見せる場は楽しいですね〜。
文句なく「格好いい!」と思ったものもあったし!
みんなが熱くなる気持ちがわかりました。
景気の良い時のショーも見てみたかったなぁー・・・。

帰り際に倉庫のような場所にある、ミニカー蚤の市みたいなところで、
ドイツの郵便車とか、ガラクタミニカー(多分マニアには見向きもされないような)を
買いました。
[PR]
by maki2008maki | 2009-09-26 15:01 | 日帰りでお出かけ

街中で、夏を楽しむ

e0128393_518460.jpg

















旅日記の途中ですが、
旅が終わって帰ってきても、意外なことにドイツでは夏が長持ち(?)しています。
さらに、街中でも夏ならではの嬉しい体験ができる場所があったので、
これを読んで行った人が(いるのか!?)もう終わってた〜、なーんてことがないように、
ちょっと割り込みで書いておきますね。

街の真ん中辺り、人とビルとビジネスマンが多い、オペラ座のあるエリアで、
夏は、子供用イベントをやってました。(今月23日まで)
駅から出ると突然目に入ってきた、ロッククライミングにびっくり。
オペラ座を背に、上まで登ってて驚きました〜
e0128393_5194994.jpg


















ロッククライミング好きなムスメとムスコも挑戦。
公園では、何度も失敗して落ちるので、いつもハラハラだけど、
ここでは安全ロープを付けるので、見てる方は安心。
無料で何度も何度もチャレンジできます。
二人とも、けっこうがんばっていました。
見知らぬおばさんから、賞賛の声をいただきました(笑)
e0128393_5212373.jpg














噴水も子供の遊び場に解放。
e0128393_523781.jpg














はしご車みたいなので、上の方の眺めも楽しめます。
e0128393_52428.jpg


















ムスコが上空から写真を撮ってくれました。
けっこう上手???
e0128393_5244466.jpg














ロデオの牛(もちろん作り物)の動きは、係のお兄さんの手動。
落ちたらすぐに停止します。
e0128393_5253344.jpg














他にもいろいろ〜。
e0128393_5261462.jpg


















フェイスペインティングが1ユーロなくらいで、あとは無料。
(寄付の缶がさりげなくありました)
こういうところが、ドイツはとても太っ腹だなぁーと感じます。
日本だったら、絶対有料だと思うもの。

また、ここの近くの駐車場のビルの屋上をサマーガーデンにした
夏限定のレストランも、楽しめます。(9月末日まで)
e0128393_5274715.jpg














クルーズがテーマのお洒落な雰囲気なのに、
子供用プールがあり、遊具まであって、子供たち大喜び。
e0128393_5282693.jpg














入場料もないし、食べ物はけっこう美味しいし(高くない)、なんといっても空いてる!
行く方は、水着とタオルを忘れずに〜
大人は、高層ビルとプールを眺めながらのビール。
e0128393_5291711.jpg


















都会のオアシス!?
e0128393_5322860.jpg














大人のカップルの方はこちらのプール周辺に。
e0128393_5301215.jpg














屋根付き籐の椅子(2人用)あり。
e0128393_5305879.jpg














大人も子供も、街中で、気軽に夏を楽しめる場所があることを知った
2度目の夏でした。

[おまけ]
夏は長持ちしてるけど、突然ヒョウも降りました。
こんな大きいヒョウを見たのははじめて。
危機一髪で帰宅してセーフ! 当たったらイタイでしょう!e0128393_5314678.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2009-08-19 05:33 | 日帰りでお出かけ

イチゴ摘み

e0128393_443915.jpg

今が旬のイチゴ。
畑で摘めると聞いたので、行ってみました。
ドイツでするのも、うちの子にとっても、初めての体験。
実はとっても近所で出来るので、摘みたくなった時にふら〜り行けます。

青空(曇り空?)の下で青々と広がるイチゴ畑に、ちょっと感動。
その中でみなさま、体を2つに折って、せっせと摘んでいます。
e0128393_454396.jpg














赤いのや青いの沢山。
その中で自分好みの「綺麗で赤くてほどほどのサイズ」を見つけるのは
けっこう難しい(笑)
e0128393_4123262.jpg
e0128393_4103447.jpg
































夢中になってしまい、腰もイタタ・・・。
でもイチゴは、中まで赤くて美味しい〜
食べながら写真を撮ってばかりいたら、サボってる〜との苦情が!
スミマセン・・・
e0128393_462661.jpg














摘みながら食べるのはタダ。
入場料もナイ。
素敵です!

イチゴを持ち帰る容器を持って行くと、
始めに重さを量ってくれて、
帰りにその容器の重さを引いてくれます。
小1時間の収穫。
e0128393_4135526.jpg














これで2キロ。5ユーロもしないくらい。
家族で楽しめて、お土産も持って、と考えると安ーい!!!
安い、美味しい、楽しい♪
素敵なドイツの初夏の恵みに感謝。

ムスメはこれで「イチゴスムージーを作って!」と難しいリクエスト・・・。
とりあえず、そのまま食べてもらいました。
e0128393_4151853.jpg


















あとはイチゴジュース作って、
アイス作って(これをミキサーにかけるとスムージーになるかな???)、ババロア作って・・・
あとなんだろう?
楽しみが広がります。
短いイチゴの時期が終わる前に、また行かなくちゃ!
[PR]
by maki2008maki | 2009-06-09 04:16 | 日帰りでお出かけ

ICE(高速列車)でケルン

e0128393_16221797.jpg














少し前の話ですが、ずっと乗ってみたいと思ったICEという高速列車に乗りました。
行き先はケルンというドイツの町。
中央駅からICEで1時間半くらい。
ケルンへ行くというより、ICEに乗るためにケルンへ行ったような感じ(笑)
ICE車両。
e0128393_16234166.jpg














オットが仕事の平日、ふらりと私の両親と弟と子供たちを連れて行ったので電車。
ふらりと乗るにはあまりにも経験がない私の案内だったので、
いろんなハプニングがあって(省略させていただきますが!)
かなりみんなに大変な思いをさせてしまいました。
一番心配だった子供たちは、初めての電車の旅に全くあきることなく
電車を乗ってることだけでも楽しんでいたようなので、本当に良かった・・・。
フランクフルト中央駅は最近観たハイジのDVDに出てきたので、大喜び。
昔から変わらないままの姿でした。

ケルンの駅を外に出た途端、いきなり大聖堂がバーン!と正面にあってびっくり。
新しい街並みの中に、不思議な存在感。
観光客沢山。
e0128393_162794.jpg














帰りはわざわざ1等車の切符を取ったのに、
いくつかある個室(6人用)が空いていたのでくつろいでいたら、
よく見ると、ここは2等車の切符で使用可能・・・!
1等車は各自モニターがついてて座り心地の良いイスがあったけど、
沢山のビジネスマンが仕事していてしーーーんとしてたので、
騒ぐ恐れがある子連れでは、個室の方が良い感じでした。
個室にはテーブルを囲んで6人で座れるソファがあり、
透明な扉で仕切られています。
切符はもったいないことしちゃったけど
この個室とっても良かったです!
(座席指定はなかったから、早いもの勝ちなのかな?)
e0128393_16242952.jpg


















車内ではこんなお菓子(イースターの頃だったので)をもぐもぐしながらぼ〜っ。
e0128393_1625633.jpg














電車の旅も、良いものですね!
今度は、もう少し計画を立ててから行くことにします(苦笑)
[PR]
by maki2008maki | 2009-04-28 16:29 | 日帰りでお出かけ

新名所?と、ドイツの回転寿司

e0128393_6435114.jpg

このたび、フランクフルトの街の中心に加わった新名所(?)。
作ってる時から「なんじゃこりゃー!?」だったショッピングビル。
外観から入り込むガラスの筒は、内観にも激しく入り込んでいます。
外観↓
e0128393_6431376.jpg














内観↓
e0128393_6455782.jpg


















オープンしたてだったのに、雨漏りしてましたよ〜。


ここで、お腹の空いたムスコが、回転寿司やさんを発見してしまい
「食べたい!」を連呼するもので、
ドイツに来て初めての回転寿司を試すことになりました。
e0128393_6474782.jpg














入った瞬間、タイ人だらけの店員さんに、これは期待できない・・・と、
大喜びでお寿司を食べ始める子供たちを横目に、
焼きそば(日本風ではない)を注文するオットとワタシ。
目の前でセッセと作られる寿司ロールを見ていたら、
自分の寿司ロール作成を思い出し、なんだか勉強になりました(笑)
おばさまたちも見ています。
e0128393_6484057.jpg














でっかいフライまで揚げ上がってきて、
なんのフライだろう?と思ってカットするのをぼ〜っと見ていたら、
な、なんと、寿司ロールのフライ!
これは本日のビックリ大賞(?)でした。一気に目が覚めました。
皿に盛られてソースをかけられて、私の前にもやってきました↓ 
通り過ぎるまで、じ〜っ
e0128393_6492696.jpg














寿司ロールフライは食べなかったけど(笑)、
普通の寿司ロール(アボカドカニかまタマゴサーモン)は、まあまあでした・・・。
(特におすすめはしませんが・・・)
意外なことに、ドイツ人だらけの店内。
夫婦や家族連れや老婦人同士などなどで混み合っていましたよ〜。

この新ビルも、ドイツでの回転寿司も、
人気と感心の度合いを感じました。
一見の価値あり!? そして今後はいかに!?
[PR]
by maki2008maki | 2009-04-20 06:53 | 日帰りでお出かけ

ヴィースバーデンのOster Markt

e0128393_5423624.jpg

Oster Marktオスターマルクトは、イースターマーケットのことです。
イースターが近づいてきた最近は、町のあちこちで開催を知らせる看板が出ています。
大抵、日曜日。
たまごのデザインが多いので、
てっきりイースターのたまご飾りが沢山売っているのかと思いきや、
そうではなくて、いろんな出店が出ているマーケットのことでした。

勘違いしたままの私たちは、車を飛ばして隣町のヴィースバーデンまで行ってみました。
オスターマルクトがあるだけでなく、
通常お店が休みなはずの日曜日に、今回特別にお店が開いてるらしい!
と、聞きつけたからです。
ヴィースバーデンまで車で30分くらい。
カジノやスパがあり、老後にここで住むドイツ人が多いので、
のんびり上品で、洒落た店が多いと聞いていたので、行ってみたい町でした。
う〜ん、たしかにそのとおりな雰囲気。

マルクトが普通に出店の集まりだったことに、ここで初めて気付き(苦笑)、
たまごの飾りは買えなかったけど(少し売ってましたが)、
ずっと欲しかった買い物用の籐かごを買いました。
子供のかわいい遊び場があったり、
春ならではの花を配るうさぎたちがいたり、コメディアンがいたりと、
けっこう楽しめました。

花配りのうさぎ(着ぐるみ)も、何の宣伝でもなくて、ただのサービスなのが良いです。
黄色の水仙の花を気前よく配っていました。
この花はドイツの春の花のようです。ムスメ大喜び。
e0128393_5462642.jpg














車に乗ったコメディアン二人組、
ムスコを見つけると「アリガトウ」だの「サヨナラ」だの賑やか。
ムスコ、ライブのお知らせを受け取る。
e0128393_5444385.jpg














背中に電話?
e0128393_5452979.jpg



















マルクトでは盆栽ショップの出店もあり、けっこう人気で、
ドイツ人が沢山、物色していましたよ。
e0128393_547176.jpg














町のお土産ショップの入り口、なんかすごい・・・。
e0128393_549277.jpg


















町の壁のちょっとしたところが可愛かったり。
e0128393_551485.jpg














ヴィースバーデンのメーカーのパッケージが可愛いチョコも見つけたり。
e0128393_5515945.jpg














こじんまりした感じがほどよい、素敵な町でした。
[PR]
by maki2008maki | 2009-03-30 05:52 | 日帰りでお出かけ


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧