ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:食べ物、飲み物のこと( 20 )

ラクレット

e0128393_233640.jpg

















「ラクレット」というのは、日本のナベのような感じで
テーブルを囲んで、みんなで楽しむチーズ料理。
ハイジに出てくるおじいさんが、
串に刺して暖炉であぶってたものがラクレットチーズ。
このチーズを、じゃがいも、ハム、トマト、パプリカなどと一緒に、
冒頭写真のような、専用の器具で溶かして、熱々をふーふー言って食べます。

食べ方は簡単!
スコップのようなものに具とラクレットチーズを入れて、
器具に差し込み、チーズが溶けたところで取り出し、自分の皿に
小さい木のヘラで出す・・・を繰り返す。繰り返す。
この作業がけっこう楽しい(忙しい)。
上の鉄板ではソーセージや野菜など焼いたり。(ちょっと部屋が煙くなるけど)
私が購入した器具は8人用なので、
8人までのおもてなしはコレで。
準備も、大変ではないので、嬉しいメニューです。

数年前にドイツに旅行へ来た時に、ドイツ人の家庭でご馳走になってから、
その美味しさと、楽しさに、すっかり夢中になり、
日本で探しまくったけど、器具を輸入してる会社が撤退したばかり・・・。
それでもコリずに、海外通販で注文したけど、電圧の関係やもろもろから、
結局手に入らなかったことが!

なので、ドイツに来てから
夏だというのに、真っ先に購入してしまったもののひとつ(笑)。
やっぱり寒くなってから食べたい料理。

ということで、
寒くなった今!やっとラクレットの出番!
お客さんもちょうど来ました。

ラクレットチーズを日本で買おうとすると、
あまりポピュラーでないので、扱っていないことも多く、
びっくりするほど高価。
ここドイツでは、スーパーで普通に安価で沢山売られていました。
やっぱり、その土地のものをその土地のやり方で食べるのが、
一番安くて美味しいんだなぁーと、今更ながら思います。

下の写真、あんまり美味しそうに撮れなかったけど(笑)
チーズがもう少しとろーりした感じがグッド。
じゃがいもとワインと合います!
食べに来てね〜。
e0128393_2334911.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-10-03 02:34 | 食べ物、飲み物のこと

簡単パンキット

e0128393_4564750.jpg

















焼きたてのパンを簡単に作れるキットを見つけたので、試してみました。
容器の周りをぐるりと開けた途端に、ぷくりとはみだしてくる生地。
くるくる丸まった生地には丁寧にミシン目が入っていて、手で切れます。
工作をしてるみたい。
e0128393_4574784.jpg

















三角形に切り取った生地を、くるくる丸めてオーブンで焼くだけ。(子供作)
e0128393_4585896.jpg

















あっという間に、焼きたてクロワッサンのできあがり〜
もちろん本当に美味しいクロワッサンにはかないませんが、
子供達と一緒に楽しむのに最適!
なんの手間もかけずに、焼きたてパンを作ったような気分を味わえます(笑)
他にチョコクロワッサンやプチパンもあり。
焼いてから時間をおかずに食べるのがグート!
日本にもあるのかな?e0128393_4593732.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-09-30 05:00 | 食べ物、飲み物のこと

キノコ

e0128393_22272.jpg

















ある日突然、パパが写真のようなキノコを持って帰ってきてびっくり。
見たこともないキノコ。
会社の庭(?)に生えてるのを、ドイツ人がせっせと取って持って帰り食べるらしい。
日本人は何も知らずに踏んづけて歩いているらしい(笑)
話には聞いていたけど、こんなにコワイくらい立派なキノコとは思わなかった。
言われた通りにスライスして、松の実とオリーブオイルとバターで炒めてみる。

「お、美味しい〜っ」

シンプルな調理法ながら、キノコの美味しさが生きてる!
こんなコワイキノコが、こんなに美味しいなんて・・・。
キノコ嫌いのムスメまでもが、バクバク食べてた。

これを食べたら、もう踏んづけられないはず〜(笑)

e0128393_222759.jpge0128393_225157.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-09-29 02:04 | 食べ物、飲み物のこと

謎の木の実の正体

いつもと違う道を通ったら、栗地帯に突入。
ちょっとイガが日本で見るのと違うけど、中身はまさしく栗!
風が吹くとイガと共にコンコーンと落ちてきて、ひゃーと逃げました(笑)
(追記:栗じゃなくてマロニエだそうです!)
e0128393_18324821.jpg

以前「ヘーゼルナッツ」や、「ピーカンナッツや胡桃」のことを書いたけど、
ひとつ、なんだこりゃ!という木の実があって↓(コレ)、
ずっと謎でした。
e0128393_18194718.jpg

















スーパーでこの木の実をデザインに組み込んだお菓子を発見して、見てみると・・・
正体は「アーモンド」。
てっきり桃の種かと・・・。
杏の種なんですよね〜確か。(杏仁豆腐の杏仁はアーモンドのことよね)
(追記:↑杏仁とアーモンドは別物でした〜。お間違えなく!)
こんな殻に包まれてるとは知りませんでした。
殻の中には見慣れた姿のアーモンドが、入ってますよ〜。

リスちゃん、やっと撮れました↓(超望遠レンズで〜)
e0128393_18333748.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-09-25 18:25 | 食べ物、飲み物のこと

食べるどんぐり!?と、胡桃の果実

e0128393_1755870.jpg

e0128393_1834534.jpg

















スーパーに売っているのを見て「どんぐり?食べるの?」と思ってしまった!
割ってみると「ピーカンナッツ」でした(笑)
まるで大きなどんぐりみたい。
ピーカンナッツはヒッコリー(Carya illinoensis クルミ科カリア属)の食用木の実。
よくナッツ入りのケーキやパンなどに使われてます。

一緒に胡桃なども買って、
リスの形がかわいいからと、大昔に買ってた
胡桃を割る器具(挟んで割る)も出してきて、
テーブルに置いておいたら、
子供がナッツ割りに、はまった!
来る日も来る日も割り続け、
自分では少しも食べずに、人に食べさせる(笑)
割るのが相当楽しいらしい。
他にもヘーゼルナッツ(これは拾わないで買ったやつ)や、
見たことないナッツもあったけど、
ピーカンナッツが一番甘くて美味しかった。
e0128393_17585995.jpg

















うちのすぐ目の前に、胡桃がボトボト落ちてるので
見上げると胡桃の木。
果実のようなものに包まれてる姿を初めて見ました。
こんな風になっているの、知らなかった・・・。
数日前、幼稚園帰りのムスコのすぐ近くをかすめてコーンと落ちてきた!
頭に落ちなくて良かった〜
車も間違って駐車したら、落ちてくる実で大変なことになりそう。
e0128393_175895.jpg

















ウチは今、このようなナッツの殻の残骸だらけです・・・。
そうじが大変・・・。
e0128393_1802922.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-09-22 18:02 | 食べ物、飲み物のこと

新ワインのにごり酒

ドイツでは「フェーダーバイザー」(Federweisser)といって、
新しいワインを発酵途中で飲むにごり酒がある。
ワインの産地ならではの飲み物。
9〜10月にかけての短い期間だけ出回るとあって、
けっこう人気みたい。
つい先日、やっと近所のスーパーで見かけるようになったので、即買い。
瓶のケースがあきらかにびしょびしょ(?)。
購入後もどんどん発酵が進んでいくので、フタがわざとゆるゆるになってるらしい。
倒さないよう、持ち運びに注意が必要!
ドイツ産↓          フランス産↓
e0128393_17274463.jpg
e0128393_1729988.jpg














































買ってすぐは、白濁したフレッシュジュースのよう。
シュワシュワ発酵が進んで、そのうちに若いワインになるらしい。
刻々と変化する味を楽しむのが醍醐味なのに、
甘くて美味しくてゴクゴク飲んじゃって、発酵が進む前になくなってしまいそう(笑)
見つけたらまた買わなくちゃ!
これには「ツヴィーベルクーヘン」(Zwiebelkuchen)というタマネギケーキを合わせるのが一般的な組み合わせ。
ドイツのフラムクーヘンという薄いピザのような食べ物があるんだけど、
それのタマネギバージョン。
ぜひとも、今度セットで試してみたい。

先日、ストラスブールで見つけて購入したもの(冒頭写真右)は、
ドイツのよりも、もっともっと甘くて「甘ーーい白葡萄ジュース」って感じだった。
シュワシュワしてなかったけど、これからするのかなぁ?
どのくらいの速度で発酵が進むのかは、謎。

出来たてを買って、日に日に変化を楽しむ。
ドイツの秋のお楽しみです。

コップに入れると・・・まだシュワシュワあんまりしてません↓
e0128393_17305296.jpg

















追記
フランス産の10日後。シュワシュワ発酵してきてます。
e0128393_18225484.jpg



















リューデスハイムにて、念願のセットを注文↓こんなのでした。e0128393_1826254.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-09-17 17:32 | 食べ物、飲み物のこと

生ヘーゼルナッツ

e0128393_23152742.jpg

e0128393_23155455.jpg

















前回コメント欄で少し書いたヘーゼルナッツ。
こんな感じで、ごろごろ落ちてます。
ちょっとねばりけのあるものに包まれてます。
透明感あるイエローグリーンがきれい。
友人はヘーゼルナッツと言ってたけど、
本当にそうなのかはわかりません・・・!
樹木はこんな感じ。
e0128393_23165459.jpg

















ドイツ語の先生に聞いたところ、
「生で食べる」というので(笑)、試しに一口。
殻を割るのは固くて大変だけど、カリッとした実の中は乳白色。
胡桃みたい。
味はないので、煎って塩でもかけたら美味しそう。
ヨーロッパではチョコに混ぜて使われることが多いけど、
やっぱりお菓子やクリームに頻繁に使うらしい。
e0128393_23174663.jpg

















これを割ると・・・
e0128393_23181437.jpg

















秋の味でした。
お腹こわしませんように(笑)。
ヘーゼルナッツじゃなかったらごめんなさーい。
[PR]
by maki2008maki | 2008-09-11 23:25 | 食べ物、飲み物のこと

HARIBO天国と黒いグミ

くまの形のグミで日本でも人気の「HARIBO」。
こんなに種類があってびっくり。価格も一袋100円ちょっと。
e0128393_17393827.jpg

定番のくまの形はちょっと堅めだけど、ほかのはソフト。
ざらめがついてるような外観のは酸っぱいグミ。(けど美味しい♪)
ヨーグルト味もある。
e0128393_17401051.jpg


e0128393_17404192.jpg
中でもこんないろいろ入って
楽しそうでカラフルな種類を
見つけたので購入。
e0128393_17412487.jpg

んだが、良ーく見ると黒いグミが随所に使われている。
挟まれてたり、巻かれてたり、包まれたり・・・。
この黒いグミの正体はリコリス(甘草)。
知ってる人は知ってると思うけど、ヨーロッパで多く見られるこの黒いグミ。
昔、知らずに食べた私は、初めての味に驚いてオエーッと
大人のくせに思わず口から吐き出した。
今まで食べ物をそんな風に出したのは初めての経験。
それほど強烈なまずい味覚だった。

でも、HARIBOの黒いのは
リコリスというよりはアニスの味っぽくて、私はオッケー。
むしろ、やみつきになるほど。
やはり、子供達はベェーっと出してて、ほとんどの種類が食べれなかった。
カラフルで日本へのお土産に良いと思ったけど、残念〜。
日本の子供は無理だろうなー。こちらの子供は好きなのかなぁ?

蛍光色のカエル形の色にびっくり。
身体に悪そう(笑)(日本でも売ってたっけ?)↓
e0128393_17441567.jpg

[PR]
by maki2008maki | 2008-07-18 17:48 | 食べ物、飲み物のこと

ドイツで日本食を作るということ。

当たり前のことだけど、日本の食材は高い!(推定3倍の価格)
日本食材店がいくつかあるけど、
私が住んでる地域では、毎週決まった曜日と時間に、
日本食材とお総菜を売りに来てくれるサービスがあり、
家の目の前にバンを止めて売りに来る。

値段を聞く度に、んんんげっ高い!と感じ、ひるむ。
子供は「コロッケ、しゅうまい、さつまあげ食べたーい」
と、なんの意識もなく当たり前のようにパックを手に取る。あわわ!と返却。
そんな様子を見た近所の方に
「最初はそう思うけど、そんなの考えてたら何にも買えないわよ〜」
と笑われる。
確かにそうかもしれない。

大好きな納豆をついに買った(笑)。
3パックセットので、4ユーロ弱。(600円弱か?)
冷凍だった。賞味期限もあえて印字してない様子。
値段に代えられない、ほっとする味(笑)。
子供にも、知らず知らず「残すなよ〜」光線。
ちくわも同じくらいの価格(!)。
お総菜もびっくり価格。外食並。
お米は、
カリフォルニアやイタリアのこしひかりとかささにしきとかあって、
意外と日本と変わらず美味しくて
価格もそんなに高くないので助かる。

だけど、異国で日本食を自分で
今までと同じように作るのは本当に大変。
しょうゆやお酢、みりん、だししょうゆの中くらいボトルで1000円くらいする。
一度、生姜焼きを作るのに、みりんと酒がなくて
近くのスーパーのアジアコーナー(小さい)で売ってた「MIRIN」と白ワインで
作ったら、このMIRINの味が全然違うせいか、別物になっちゃった。

ウスターソースも同じ名前でスーパーで売ってた(スパイス風味のソースとドイツ語で説明が書いてある)ので買ってみると、
開けてびっくり。家族で「うえぇ〜っ」と、なんとも驚く匂い。
子供のハンバーグソースがスパイシィ〜(笑)。

ベーコンだと思ったらハムで(これは単なる私の語学力不足)
これがまた異常にしょっぱかったり。

とにかく似て非なるものになって、失敗多数。
それなら、お総菜を買ってしまった方が良いのかもしれない。

やっぱりその土地のものを、その土地の料理の仕方でするのが一番だと思いながら、
どちらにしても、日々失敗を繰り返す。

こちらでは肉は大きい塊で(しかも骨付きとか)売られてるのが普通で、
日本みたいに「薄切り」というのがない。(挽肉はある)
頼めばスライスしてくれるお肉屋さんも教えてもらったけど
「肉用スライサー」なるものを購入。
半解凍で切るのが正解。
でも、なんか肉の味?風味?香り?部位なのか?なんだろ?
も違うので、なかなか肉も使いこなせない。
使ったことないターキーや鹿とか、うっかり買ってしまいそうだ。
スライサーはこんなの↓
e0128393_1173852.jpg

e0128393_121279.jpg

そして大量に出すぞぉー。うりゃー!
e0128393_1201298.jpg

薄いってだけで素敵〜

スーパー行っても気付くと1時間半とか経っていて、
家族にブーイングだが、オイルひとつ、生クリームひとつでも選ぶのが難儀なんだから仕方ない。
いろいろ試して失敗ながら、家族の好みのものを早く見つけられるようになりたい。
残念ながら今ウチは生ゴミ大放出しちゃって、エコじゃないっす。すみません・・・!

でも、さすがドイツ、
じゃがいもの美味しさには感動もの(マックのポテトも美味しい)!
[PR]
by maki2008maki | 2008-07-15 01:24 | 食べ物、飲み物のこと

どこもかしこも、さくらんぼ。

e0128393_8324973.jpg

さくらんぼはドイツ語ではキルシュ(Kirsche)。
ホワイトアスパラガスや苺が引っ込むや、急に幅をきかせて
どーん!と前面に出てきた感じ。

お店ではもちろんだけど、通りすがりの家の庭にも美味しそうに実っていたり、
(↑この家のさくらんぼすごく美味しそうで、通る度気になる!)
近所の公園の大きな木にも、びっくりするほど沢山のさくらんぼ。
e0128393_8341195.jpg

この公園のも美味しそうなので、子供とちょっと味見(笑)
ちょっと酸味があって、さっぱりしてて、日本のさくらんぼに近く、
意外にも美味しかった。
ベンチで足元見たら、誰かさんの食べた後の種が散らばってた(笑)
でも、お土産にウチに持って帰ってみたら、美味しくない!
公園のあの場所で、大きな木から取りながらほおばるのが美味しいんだー。

パパが仕事場からいただいたのは、アメリカンチェリーに似た
濃いレッドで大きい粒の、ドイツのさくらんぼの代表。
これも甘くて美味しかった。

でもヨーグルトやお菓子のチェリー味とか、ちょっと苦手。
タルトやケーキやデニッシュなどはいいんだけど・・・。
うちの子供たちも、なぜかさくらんぼを、あまり好んで食べない。
さくらんぼの種を(はさんでばちん!と)取る器具も持ってるのに、
使う機会がない。
(きれいに種がとれるから、ケーキやデザートに使うなら楽だと思う。
ちなみに、苺のヘタ取るピンセットみたいな器具も、便利!)

食べなかったとしても、何処へ行っても目に入る
濃いめの真っ赤な色と、可愛い形には、うれしくなる。
e0128393_8405678.jpg

[PR]
by maki2008maki | 2008-07-06 08:41 | 食べ物、飲み物のこと


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧