ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お菓子ばらまきカーニバル

e0128393_7131630.jpg

今日はフランクフルトのファッシング(謝肉祭)のパレードに行ってみました。
子供にとっては、お菓子が雨のように降り注ぐ楽しいイベント。
本当の意味は・・・
キリストが復活する日から46日前を「灰の水曜日」と言い、その前の数日間はしゃぎまわる。元々、灰の水曜日から復活祭までの日々はキリストのことを想って慎ましやかに過ごさなければならない習慣があり、そのためにその前に出来るだけ馬鹿騒ぎをしておこう、というのがカーニバルだ。そして謹慎期間が終わる頃に春がやってきて、キリストの復活を祝うイースターが訪れる。

一月に入ったころから、デパートやスーパーなどでは、
このファッシング用の派手な仮装衣装がたくさん出回ります。
ドイツの人たちが、とっても楽しみにしてる様子がよくわかる!
冬の貴重なお楽しみです。
明日月曜日「薔薇の月曜日」は幼稚園でも、仮装パーティが繰りひろげられます。

私たちにとっては初めてのことなので、どんな様子かさっぱりわからず・・・。
今日は朝から雨が降っていて寒いし、開催されるかどうかも怪しかったんですが、
とりあえず、ムスメは衣装を着たいとのことだったので、
おそるおそるお姫様の衣装を着て、フェイスペインティングもどきをして出かけました。
電車には、いつもと様子の違う乗客の姿。
e0128393_717839.jpg














中心に近づくにつれて、写真も撮れぬほど、仮装した沢山の人が乗ってきました。

外へ出ると、小雨にもかかわらず大勢の人と音楽!
パレード、やっていました!(嬉)
いろんな会社や団体などが山車やダンスやなんやかやと、創意工夫して通り過ぎます。
鼓笛隊や、馬車や、トラクターや、バスやダンスチームなどなど沢山。
e0128393_7183333.jpg














チップ?デール?(笑)
e0128393_7194316.jpg














こんなのも。
e0128393_7205623.jpg














ん、じょうろ!?
e0128393_7214561.jpg














そして、そして、
お菓子が雨のように投げられて、降ってきます。

お菓子だけじゃなくて、ぬいぐるみや本やクリップやティッシュやビールやお酒の瓶まで!
当たると痛い。
お菓子を投げられた後は、みんないっせいに拾いまくり。
e0128393_7263558.jpg














うちの子供たちは、始めは圧倒されていたので、
周りのドイツの子供たちに、サッサとお菓子を拾われて、ぼんやりさんしてました。
中には傘を逆さに持って、大量にゲットしています。
ちょっと親の方がエキサイティングしちゃって、
「ほら!そこ!ちがう!うしろ!早く拾って!」とか言っちゃって。。。
そんなに興奮しなくても、あり余るくらい降ってくるんですね(恥)
周囲の大人だけの方たちは、自分の拾ったものを子供にくれるので、
うちの子供たちも、けっこういただきました。有り難い!

大人も仮装。
e0128393_7352347.jpg














ムスメ凝視。(空気が入ってたみたい)
e0128393_736385.jpg


















思いきりお祭り騒ぎしている姿に、
ちょっとドイツ人のイメージが変わりました。
天気が良ければ、きっともっと楽しかったはず。

今日の収穫。
e0128393_7364276.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2009-02-23 07:49 | 郷に入れば
<< ミニチュアゴミ箱 パリのパッケージ買い2つ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧