ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

エッフェル塔のてっぺん

e0128393_19565358.jpg
















パリ2日目は、早起きしてエッフェル塔へ。
目的はてっぺんまで登ること!

展望台が、下から第1、第2、第3まであって、
第1第2まで登れても、第3までは塔も細くなり、展望台も狭くなって
人数も限られてしまい、エレベーターも乗り換えます。
通常、相当な長蛇の列らしいんです。
第2までだったら、階段もあります。
「ジス・イズ・パリ」という絵本を見て、階段があることを知っていた子供たちは、
足で登る気満々。・・・ですが、今回はあきらめてもらいました。
↓てっぺんの第3展望台
e0128393_2024242.jpg
















オープン時間20分前に到着して、10分程度の待ちで列が進み、
荷物チェックやチケットの購入、移動。
全然待たずに、一気に第3展望台まで行くことができました。
ふと後ろを見ると、信じられないくらいの長蛇の列!!!

初めのエレベーターは、登山電車感覚で斜めに塔の足部分を登っていきます。
最後のエレベーターは、垂直に上へ。
こんな派手なエレベーターがエッフェル塔を行ったり来たりしてるのに、
今まで気付きませんでした。
離れた場所から見ても、派手なオレンジと黄色のエレベーターがちらちら見えます。
e0128393_2032967.jpg
















どんどん細くなる塔を登るにつれて、パリの街が遠く小さくなっていき、
「ひえーっ!」と、足がガクガクして、写真が撮れないほどにアワアワ(きっと私だけ)。
パリで一番高い展望台からの素晴らしい眺めには、しばし茫然。
子供たちは狭い展望台を走っていてドキドキ。
そこからの景色は、ベージュで統一されたおもちゃの街みたいで、ただひたすらに綺麗でした。
エッフェル塔とパリの風景をこれほど楽しんだことはなかったので、
良い思い出になりました。
e0128393_202553.jpg

e0128393_2042090.jpg














第1展望台にある郵便局でハガキを出すと、
エッフェル塔の消印を押してくれるらしいので、
前日に文房具やさんで買ったエッフェル塔の絵はがきに
エッフェル塔のシールをペタペタ貼って、
自宅と、もうすぐ誕生日の私の姉の家へ出してみました。
郵便局はまだ開いてなかったのでポストへ投函。
到着が楽しみ。
e0128393_2053739.jpg


















絵本「リサとガスパール」に、
パリのギャラリーラファイエット(デパート)が舞台になっているものがあり、
子供たちはそこへ行くのを、とても楽しみにしていました。
絵本ではおもちゃ売り場だったんだけど、実際は化粧品売り場(笑)
天井のドームと装飾が綺麗でした。
e0128393_206275.jpg


















間違えて行っちゃった屋上も、景色が良くて気分が良かった!
お手軽にパリの景色を楽しめます。
e0128393_2073236.jpg














凱旋門では、目の前で車の接触事故が起きました・・・!
パリの街は車の運転向きじゃないですねー。交通量、路駐、共にすごい。
凱旋門の周りは車がぐるぐる円形に走っています。
e0128393_2084521.jpg














そして、シャンゼリゼ通りを、寄り道しつつ歩きながら、
チュイルリー公園へ。
メリーゴーランドやロバや遊具があったので、そこで子供達が遊んでる間、
近隣のお店巡りをさせてもらいました。
e0128393_20113880.jpg














美術館を見る時間は全くなかったけど、
ルーブルのピラミッド前を通って、そのすぐ近くにある店で、
歩き疲れた子供たちのリクエストのラーメンを食べました(笑)
私はレバニラ。美味しかった!パリのレバニラ(笑)

その後は、ムスメ(私も)の心にキュンときた
ビーズの王冠がかわいらしい地下鉄の入り口へ。
e0128393_21311689.jpg












帰りがけに水を買いに寄った、ホテル近くのモノプリ(デパート)のキオスクみたいなコーナーに、
大好きなパンやさん「ポワラーヌ」のパンが売っててびっくり。
もちろんお店も素敵で、そこで焼きたてを買うのが一番なんだけど、
今回はお店に行けないと思っていたので、嬉しかった!便利になったなぁ。
みんながお部屋で寝る準備してる間に、
レバニラパワーか?(笑)、私だけひとり地下鉄に乗り、
閉店ギリギリの「ボンマルシェ」(デパート)の食品売り場へ滑り込みました。
時間がない時の買い物にはとても便利。お土産になりそうなものもいろいろ揃っています。
悩む時間もなく買っていたら重くて重くて、ぎっくり腰になりそうでした。
よろよろ歩いて部屋に着くと、家族が心配して起きててくれてました・・・。

そんなこんなで2日目(丸一日)も終わり。
歩き疲れて、みんなぐっすり。
[PR]
by maki2008maki | 2009-02-18 20:13 | ○フランスへ
<< ノートルダムの怪獣たちと、蚤の... 現実的パリ散歩 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧