ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

St.Martinの提灯行列

e0128393_1125326.jpg

昨日11月11日は、St.Martinの提灯祭りの日。
その昔、St.Martinさんという人が、
貧しい人々に自分の衣服と食べ物を分け与えたという話から
St.Martinさんを讃えるものらしい。
ちょうちん(Laterne)は、人の温かい心の灯りなんだそう。
夕闇がせまり暗くなった頃に、子供自作のちょうちん(Laterne)を持ち
みんなで町を練り歩きます。
この日のために、幼稚園では子供達がせっせとちょうちん作成をしていて、
いざ!本番だー!という感じ。

今通っている幼稚園には教会があるので、
そこへ、夕闇せまる午後5時に集合。
初めて教会の中へ入ると、ステンドグラスが美しいシックな木造り。
e0128393_11262365.jpg


















St.Martinさんにちなんで、クラスでは事前に生徒全員の家庭から
新品の日用品を一つずつ提供し合って作った
プレゼントボックスを作りました。
世界の恵まれない子供達へのクリスマスプレゼントだそう。
これの贈呈式(?)や、St.Martinさんの劇や、
「分け与えることは、愛である」という内容の朗読が行われました。
今回は近所の日本人幼稚園との共同イベントだったので、
ドイツ語&日本語で内容が理解できました(笑)

教会を出ると、提灯の中に仕込んだロウソクに火をつけて
親子でぞろぞろと幼稚園周辺を歩きます。
提灯行列とても幻想的でキレイ。
暗すぎて写真が撮れなかったのが残念・・・。
風が吹くとロウソクが消えてしまって、何度もつけなおす作業が大変でした。
しかもムスメは振り回すし(危!)
そんな子のために、消防車や消防署員が沢山いるのかと思ったら、
本当の理由はこれ↓でした。ファイヤ〜。
寒かったので暖まりました。大晦日を思い出したのは私だけでしょうか〜?
e0128393_23363430.jpg















先生達がグリューヴァイン(ホットワイン)や軽食を販売。
子供達には人の形をしたパンが配られました。
大きいので、これ一つで夕食いらず(笑)
e0128393_11283050.jpg


















帰宅して再度Laterneに火を入れて、ろうそく代わりに楽しみました。
ウチの子のクラスは魚の形のLaterne。
本当はまあるい球体がスタンダードだけど、おばけや筒型などいろいろありました。
これを専用の棒につけて、釣り人のようにLaterneをつるします。
e0128393_11291851.jpg














夜が長くなってきて、外で遊ぶ機会が減ってしまったけど、
子供達も楽しそうだった11月のイベントでした。
[PR]
by maki2008maki | 2008-11-12 11:30 | 郷に入れば
<< 日本のパンのカフェ 出張ヘアカット >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧