ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ラクレット

e0128393_233640.jpg

















「ラクレット」というのは、日本のナベのような感じで
テーブルを囲んで、みんなで楽しむチーズ料理。
ハイジに出てくるおじいさんが、
串に刺して暖炉であぶってたものがラクレットチーズ。
このチーズを、じゃがいも、ハム、トマト、パプリカなどと一緒に、
冒頭写真のような、専用の器具で溶かして、熱々をふーふー言って食べます。

食べ方は簡単!
スコップのようなものに具とラクレットチーズを入れて、
器具に差し込み、チーズが溶けたところで取り出し、自分の皿に
小さい木のヘラで出す・・・を繰り返す。繰り返す。
この作業がけっこう楽しい(忙しい)。
上の鉄板ではソーセージや野菜など焼いたり。(ちょっと部屋が煙くなるけど)
私が購入した器具は8人用なので、
8人までのおもてなしはコレで。
準備も、大変ではないので、嬉しいメニューです。

数年前にドイツに旅行へ来た時に、ドイツ人の家庭でご馳走になってから、
その美味しさと、楽しさに、すっかり夢中になり、
日本で探しまくったけど、器具を輸入してる会社が撤退したばかり・・・。
それでもコリずに、海外通販で注文したけど、電圧の関係やもろもろから、
結局手に入らなかったことが!

なので、ドイツに来てから
夏だというのに、真っ先に購入してしまったもののひとつ(笑)。
やっぱり寒くなってから食べたい料理。

ということで、
寒くなった今!やっとラクレットの出番!
お客さんもちょうど来ました。

ラクレットチーズを日本で買おうとすると、
あまりポピュラーでないので、扱っていないことも多く、
びっくりするほど高価。
ここドイツでは、スーパーで普通に安価で沢山売られていました。
やっぱり、その土地のものをその土地のやり方で食べるのが、
一番安くて美味しいんだなぁーと、今更ながら思います。

下の写真、あんまり美味しそうに撮れなかったけど(笑)
チーズがもう少しとろーりした感じがグッド。
じゃがいもとワインと合います!
食べに来てね〜。
e0128393_2334911.jpg
[PR]
by maki2008maki | 2008-10-03 02:34 | 食べ物、飲み物のこと
<< パン教室 蚤の市 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧