ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

工事開始時間、早すぎ!

e0128393_21503183.jpg

こちらの工事の開始時刻は早い。
朝7時半にドアのチャイムが「キンコーン♪」と鳴った時には、びっくり。
ドアを開けると「モルゲン(おはよう)」と普通に居る。
こっちは寝ぼけまなこだ。

しかし工事のおじさん達はドイツ語しか話せないので
話がなかなか通じず、思わずお互い同時に「ふっ」と笑ってしまった。
どうやら屋根工事を大家さんから依頼されてるようだが、
外のコンセントが壊れてて、結局室内のコンセントを使うことになった。
そうすると出かけることも出来ない。
電子辞書を使って「何時に工事は終わるのか?」「外出したい」とか
適当に単語を並べて一生懸命訴えてみる。
なんとか通じたよう(笑)
結局、換気用に斜めに開けた窓からコードを差し込むことに。
e0128393_214167.jpg

↑こんな風に、取っ手の向きひとつで、ドイツ住宅の窓は、
どこでも上部が斜めに少し開くようになってる。
(昔、これを知らずに、ドアが壊れた!とホテルで大騒ぎして苦笑された過去あり。)

この工事、その後5日も続いた。
なんか屋根の鉄板や石瓦をはがして取り替えてるらしく
すんごい音だけでなく、いろんなカスやゴミが降ってくる。

金曜日などは3時くらいで、あっという間に、
サァーっと帰ってしまった。
ドイツ人は金曜日は早く帰ってしまうんだって!
友人の話だと、地面を掘り起こすだけしておいて
金曜日はやはり3時くらいでサァーっと帰ってしまい、
友人家族が週末困ったのと、
帰るなら、掘るのは休み明けにしたらいいのに〜と思った、らしい(笑)
e0128393_21403962.jpg

ウチに来たおじさんは、上着は置いてくわ、作業鉛筆忘れてくわ、
飲んだリンゴジュースのボトルは置きっぱなしだったり、
その日は急な大雨があったせいだと思うが、
かなりのあわてものぶりに、なんか笑ってしまった。

金曜日は一体、帰ってどんな過ごし方をしているのか、気になるところ。
家族を一番大事にする国なので、
きっと家族と楽しく過ごしてるのかな、と、想像はふくらむ。
[PR]
by maki2008maki | 2008-07-16 21:42 | 郷に入れば
<< HARIBO天国と黒いグミ ドイツで日本食を作るということ。 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧