ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

クリスマスの朝

子供達の弾むような大きな笑い声で目覚めた朝は、
かなり幸せな気分になりました。

かなり書き殴りのサンタさんへのお手紙ですが、
こんなことを書いていたムスメのところにも、ちゃんとサンタさんがやってきて、
プレゼントを置いていったようです(笑)

「ぷれぜんと いらない。
    そのぶん おしごとやすんで。」

e0128393_19184984.jpge0128393_19191235.jpg





























私からは、いつぞやクリスマスに子供にあげれるようにと言っていた
ザビエッテンクラフトした大きな木箱に、お菓子を詰めてプレゼント。
間に合って良かった・・・
二人が大好きな柄を選んで、
横にはそれぞれの名前をアルファベットをチョキチョキして入れて作りました。
お菓子を食べてしまったら、ここに写真やら手紙やらいろんなものを詰めて
大切に保管しようね、というメッセージ付き。
そう、これは「ドイツの思い出箱」だったのでした。
e0128393_2218690.jpge0128393_22182579.jpg

































フローエ バイナハテン!!!
優しい気持ちで過ごせますように☆
[PR]
by maki2008maki | 2009-12-25 19:20 | クリスマスのこと
<< マカロンとマドレーヌ、そしてキッシュ ドレスデンのクリスマスマルクト >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧