ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

中世のお城のマルクト

ロンネブルグという町のお城のマルクト。
車で1時間弱くらい。
お城の中は中世そのままな感じで、タイムスリップしたみたい。
マルクトに訪れる人もマントを羽織ったり、ドレスを着たり、剣を持ったりと
なりきって楽しんでいます。
e0128393_6395520.jpge0128393_6401886.jpge0128393_6405881.jpge0128393_641204.jpg





































売ってる物も剣や盾や鎧、石の器や鉄の首飾りなどなど・・・
他のマルクトとはあまりにも違いました。
子供達も楽しんでいましたが、
私も映画の世界に入っちゃったみたいで楽しかった!
e0128393_642941.jpge0128393_6423372.jpg



















子供たちには、3個で1ユーロの石と、1ユーロの巾着袋を選ばせて買ってあげたら、
「ただの石じゃない!宝石を買ってもらった!」と喜んでいました(笑)
ムスコはそれらしく、ビロードで出来た巾着を選んでいましたよ。
また、中世の格好をしたおばあちゃんが作ってた素朴な飴の制作工程を凝視。
最後に出来たてほっかほかの温かい飴をもらえたのが、一番嬉しかったらしい〜。
うーん、ほのかに感じるアニス風味。こうして子供の頃からアニスに慣れるのか〜・・・
でも、美味しかった〜。
ニコラウスまで現れて、チョコをもらい大満足。
入場料払っただけあって、子供は楽しめます!(入場料は家族で13ユーロでした)
e0128393_7185098.jpge0128393_7191117.jpg



















寒かったので、毛皮をまとった人も多数。
きつねの足がぶら下がってる!?と思ったら、なんと帽子(驚)
e0128393_643206.jpge0128393_6482197.jpg



















このクレープみたいなのに、カッテージチーズとオニオンが入った食べ物、
美味しかった!
e0128393_644063.jpg



















外では焚き火。
お城の夜は更けていくのでした〜
e0128393_6444122.jpg



















駐車場までは灯り一つもないまっくら道なので、懐中電灯必須!
[PR]
by maki2008maki | 2009-12-14 06:45 | クリスマスのこと
<< 小さなクリスマスマルクト2つ シュトーレン作り >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧