ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

クリスマスマルクト2009[食べ物編]

e0128393_7373893.jpg

今年もついに、クリスマスマルクトの日がやってきました!
ドイツに住んでる人にとって、一年の中で最も心弾む冬のイベント。
去年は1回目だったので、何を見ても初めてでキョロキョロウロウロでしたが
今年は2回目なので、自分の街のマルクトでは
少しだけ自分の好みの所へ行けるようになりました。
屋台は毎年、同じ場所に同じもの同じ人が売ってるので
計画を立てやすいんです。
この先何十年経ってもきっと同じはず!

人それぞれの好みやこだわりがあるので、
人と連れだって行くと、いろいろ発見できて面白いのですが、
ウチの場合は・・・
ロゴの型押しだけの素焼きのコップの店のグリューンヴァイン(スパイス入りホットワイン)。
どことなくカルピスっぽい甘さは、他の店にはない美味しさでお気に入り☆
必ずここのを買います。
いつも気になる大根のような白い物体。。。砂糖???
e0128393_7431413.jpge0128393_7433767.jpg



















河近くの炭火焼きの屋台。
焼きブルスト(ソーセージ)も美味しいけど
今回食べた炭火焼きステーキも美味しかった☆
炭火はやっぱり美味しい〜
e0128393_7442037.jpg



















ラクレットチーズのピザは我が家のお気に入り。
大きなラクレットチーズを目の前で溶かして、
熱々をかけてサーブしてくれます。
奥のテーブル席へつくと、ラクレットチーズピザは
木のパレットにのっかってやってきました☆
ここのオリジナルのバイナハツマルクトカフェ(クリスマスのコーヒー)というのも美味しかった。
珈琲豆にクリスマスのスパイスの風味がついているようで冬気分。
暖まります。
e0128393_7445499.jpge0128393_7451448.jpg



















やっぱり、慣れないのはホットオレンジジュース(笑)
家ではオレンジジュースを温める勇気はないけど、
寒いからか、マルクトでは飲めてしまう不思議・・・。
その他にキンダーパンチというフルーツジュースも熱々。
こちらの方が見た目がワインっぽいので、子供は大人気分を味わえます。

おっと、ついつい、肉まんあんまんくださいな~と言いたいところだけど
上からたっぷりのカスタードソース、またはベリーソースをドワッとかけられます。
(中身は何にも入ってない)お好みでシナモンを〜。
熱々で美味しいけど、とっても甘いので、今回は食べなかった〜。
e0128393_746154.jpg



















もっともっと甘い甘い飲み物がありました。
カスタードクリームのお酒~~。
挑戦してみたけど最後まで飲めなかった・・・。甘過ぎ!
e0128393_7464365.jpg
































やっぱりクリスマスマルクトは、とっても楽しい♪
寒い寒い冬が華やぎます。
小さい街のマルクト巡りも、それぞれに個性があって楽しい!
またもやこの季節がやってきたなんて、時の速さを感じますね〜
[PR]
by maki2008maki | 2009-11-30 07:47 | クリスマスのこと
<< クリスマスマルクト2009[雑貨編] 暖炉のお楽しみ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧