ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

暖炉のお楽しみ

ドイツでは暖炉があるお家が多いですが、
残念ながらウチにはありません(涙)
ずいぶんと前から、冬の寒い日に、暖炉の前に座ってマシュマロを焼く・・・というのが
ささやかな夢でした。
ただマシュマロを焼くのではなく
グラハムクラッカーの上に板チョコをのせたものに、熱々マシュマロをはさんで
チョコがとろりと溶けたところをほおばる・・・
という希望付き(わがまま?)

ええ、ちょっと無理矢理気味だったけど、
暖炉のある友人のお宅にお邪魔して、そのささやかな夢を叶えていただきました。
子供たち用に、普通のクラッカーも揃え
材料をかかえて訪れると、暖炉の火は良い感じに燃えていました!(嬉)
しかも、とーっても暖かいし、視覚的にも冬の雰囲気。
余談ですが・・・
冬になるとスーパーでも、薪がネット入りで売られます。
ドイツの人は、節約のために暖房を切って暖炉を使うよう。
自分で薪割りをしたり、森の一部の土地を買って木を切り倒すことからする人もいるよう。
すべては節約のためのようなのでスゴイ!

マシュマロを長い串に刺してあぶっている間に、
e0128393_804773.jpg















クラッカーに板チョコ乗せてスタンバイ。
e0128393_812594.jpg















少し焼き色がついて、ふっくらしてきたところで
クラッカーに、ぎゅむっと挟み出来上がり♪♪♪
e0128393_82140.jpg















子供たちはわーいと来て美味しいと言いながら食べるも、
おかわりは要求されず、すぐに立ち去ってしまいました(苦笑)
ん???なんで?
食べてみると、焼いたマシュマロはとろけてクリームみたいで、
ちょっとエンゼルパイ(マシュマロタイプ)みたいで美味し〜い♪(子供たちよ〜なんで?)
グラハムクラッカーより、普通のクラッカーの方が塩味が効いて食べやすかったかな。
熱々マシュマロで、板チョコが溶けるはずだったんだけど、いまいち溶けなくてハードなまま。
極薄のチョコとかあるといいのかな。
・・・こんなことをいろいろ考えながら暖炉でマシュマロを焼き、
作りたてをその場で食べるのは、楽しいひとときでした。
だんぜん大人の方が楽しんでいました〜

冬限定、暖炉のあるウチ限定のお楽しみですね。
暖炉、素敵!
[PR]
by maki2008maki | 2009-11-29 08:03 | 郷に入れば
<< クリスマスマルクト2009[食... パリ珍道中 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧