ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バカラ村と地方菓子

e0128393_2148929.jpg

今年のバースデープレゼントは、「家族の週末の1日」をいただきました。
1日だけ、純粋に自分が行きたいところに、付き合ってもらう(運転付)というもの!

・・・ということで、
連れて行ってもらったのは、フランス・ロレーヌ地方のバカラ村。
車で3時間半くらい。
クリスタルで有名なバカラは、実は村の名前。
小川が流れて教会のある、本当に小さな村でした。

バカラ社の工場併設のミュージアム。
ここで、眩いクリスタルの作品を眺めながら
クリスタルが出来るまでの行程の映像が見られます。
力がいる仕事なので、職人さんはみんな筋肉ムキムキ!
実際に作業しているところが見てみたかったな。
もちろんシャンデリアもありました。
e0128393_2150734.jpge0128393_21502930.jpg


















ショップにはデザイナーとのコラボの作品があって、
面白かったです。カタログもアートしててかわいい。
e0128393_21515016.jpge0128393_21531612.jpg


















村にはバカラ社でないクリスタルもあり、
メインストリートにお店もいくつかあります。
が、なんだか古く懐かし~い感じ。
バカラ社との心意気の違いみたいなものを、感じてしまいました。

工場の周りは長屋のような感じで、職人さんたちが暮らしてる建物があり、
一流ブランドは、いつでも職人さんが裏で支えているんだ、ということを、
しみじみ思います。
e0128393_2155685.jpg














橋をわたったところにあるモダンな外観の教会の
ステンドグラスは、クリスタルで出来ていて、とってもキレイ。
地元の人らしきおじさんが、
「もっと太陽が出てる日は、もっと綺麗なんだよー」と教えてくれました。
e0128393_21562137.jpge0128393_21564577.jpg


















村で一つだけ開いていたお菓子屋さんには、ここロレーヌ地方のお菓子が沢山。
食べてみたかったものがいろいろあり、思わずあれもこれも買い込みました。
ロレーヌ地方のパイ(チキン入り・下の写真の楕円形の)や、
地方の名物ミラベル(すももの1種?)のタルト、
近くのナンシーという街のベルガモット・ド・ナンシーというキャンデー
(ベルガモットなのでアールグレーの紅茶の味)、
ヌガーで出来た大型ケーキとかエトセトラ!どれも美味しい。
お隣のアルザス地方もお菓子が沢山あるけど、ロレーヌ地方も美味し~いものがいっぱい♪
e0128393_21582076.jpge0128393_215857100.jpg


















e0128393_2215067.jpg














ミラベルと塩のキャラメルもフルーティで美味しい♪
e0128393_2213810.jpg














マカロンにもミラベルコンフィチュールが入ってました。
ミラベル、沢山収穫できる土地なんでしょうね!
[PR]
by maki2008maki | 2009-11-03 22:02 | ○フランスへ
<< 窯のある村、Niderviller そして、再びパリ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧