ドイツ暮らしで見つける、小さなたのしみ。


小さな楽しみを、たくさん見つけていきたい。とりとめのない日々の記録。
by maki2008maki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

そして、再びパリ

e0128393_23414198.jpg

今回のモン・サン・ミッシェルからの帰り道に
少しだけパリに寄りました。

モン・サン・ミッシェルへ行く前に、
睡蓮の絵で有名なモネの庭があるジヴェルニーにも寄ったので、
パリのオランジュリー美術館にある、本物の大きな睡蓮の絵を見て帰ろう!という
計画でした。(あくまでも計画)
モネの庭は、季節はずれだったにもかかわらず、
お花はなんとか咲いててくれて(10人の庭師がお世話してるらしい)
モネの絵の風景そのまま。
e0128393_0131070.jpge0128393_0133480.jpg



















パリに着いて、
早く大きな睡蓮の絵を子供たちに見せたいなーなどとわくわくしてたのに、
美術館に行こうと思った日は、なんと定休日(苦笑)。
だだだ、大丈夫大丈夫、翌日の午前中に見てから帰ろう、と気を取り直したら、
なんと翌日の開館時間は午後から(ガイドブックの記載と違う!)で、
結局、見れずに帰ることになりました。
・・・ガッカリ。

そんな大人の気持ちは知るはずのない子供達は、
ロダン美術館の「考える人」の彫刻を見て大喜びしていました♪
e0128393_23443147.jpge0128393_2344340.jpg


















日本にいた時に、教育テレビの子供番組でこの彫刻を使った歌がありました。
「た~だいま~、かんがえちゅうぅ~♪」(試聴できます)
この彫刻の絵がぐるぐる回ったり、増えたり、
映像も面白くて(見られないのが残念)、妙に印象深い!(笑)。
今回も思い出したように歌っていました。
そして、彫刻を見ながら、
「はだかで寒くないのかな?なんで、はだかなんだろ?」
「考え中じゃなくてトイレ中なんだと思う」
「頭になんかかぶっているみたい(髪の毛がペロンとしてるので)だし、寝癖がある!」
などと言っていて・・・面白かったです(笑)

入場券のかわりに服に貼ってくれるシールは、
みなここに貼って帰るようで、積もり積もればこんなに・・・。
e0128393_2348141.jpg


















今回は、買い物もせず、
下町にあるビストロでゆっくりごはんを食べたり、
普段はなかなか行くことがないパリのはずれを、ぶらーっと散歩。
私は映画も観ました。「Le Petit Nicolas」というフランス映画。
観てる人、10人以下(笑)。パリのはずれだから???
e0128393_23495227.jpg














13区の下町の小さなかわいい蜂蜜やさんも再訪問したら、
15年前くらいに行った時にいた独特な雰囲気の養蜂家のおじいさんは
やはりもういなかった・・・。
e0128393_2351774.jpg














子供たちは楽しそうに、やけに悲しげな曲のメリーゴーランドに乗ったり(笑)。
e0128393_23515973.jpge0128393_23523510.jpg


















フランク・ゲーリーがデザインした建物もひっそりと公園に。
e0128393_23533626.jpg














パリのはずれ散策は、少ししんみり気分の散歩だったなぁと、
帰りの車中でポワラーヌのサブレをみんなで取り合って
モグモグしながら、思いました・・・。
e0128393_23561151.jpg















ついに夏時間が終わり、冬時間の始まりです。
うーん・・・ついに来たかっ!

風邪などひかぬよう、気をつけましょうね。
[PR]
by maki2008maki | 2009-10-27 00:00 | ○フランスへ
<< バカラ村と地方菓子 ドーヴィルの砂浜と、トルーヴィ... >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧